メニュー

そーちゃん

先日はありがとうございました。そーちゃんこと遠藤壮一郎です。
ボランティアとして、普段できない活動に参加させていただき、ありがとうございました。

新宿2丁目はまだ3回目で、それほど街に詳しくないにも関わらず、一緒に回ったよっぴーさんとゆーちゃんさんとに(ぼくがあまりコミュニケーションが得意でないにも関わらず)助けられて、貴重な体験ができた事はとても楽しかったし、最後の報告会の時にも、みなさんとてもおもしろい方で緊張せずに参加する事ができました。

コンドームを配って回るという一見シンプルなボランティアの中に、2丁目というコミュニティー自体のつながりや、募金箱などプロジェクトを続けていくのに重要な役割を果たすものなど、ボランティアを支え密にしていく様々な要素が噛み合されていたのが印象的でした。

一番すごいなと思ったのは、1回目の人に気まずさを感じさせない様な雰囲気がある事でした。それからお客としてはあまりいく機会のないバーや、おそらく入る事のできないバーに入れたのもとても刺激的でした。ゆっこママについては勉強してきます(笑)。

皆さんの助けがあってとてもすてきな時間を過ごす事ができた事を嬉しく思います。留学から帰ってきたら、また伺う事があるかと思いますのでその時はよろしくお願いします。

アーカイブ

カテゴリー