メニュー

DELIVERY BOYS

2014年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2014
8/8

written by
アル
(初参加)

どうも!アルと申します。

8月1日初めてdelivery boysの活動に参加させていただきました。

akta本部に入る前、確かに僕は震えていました。ボランティア活動に参加すべきかどうか迷っていたのですが、

最初の一歩をaktaに踏み出せました。

コンドーム配りだけでなく、新宿2丁目をあちこち見ることができました。

皆さんもとても親切でした。

本国では同じような活動をやったことはあるけど、今回は違う言語でこの活動を挑戦できました。

自分にはとても貴重な体験だと思っています。

また機会があれば参加させていただきたいです!

2014
8/1

written by
しゅん
(初参加)

初めて参加させていただきました。

何もかも初めての経験なので最初は戸惑いましたが、あまりいったことのない2丁目のお店をたくさん見ることができてよかったです。

aktaの活動をしている人たちに知り合えてよかったです!

また、この活動を通じて沢山の人に性感染症の予防をしてほしいなと思います。

今は北海道ですが、じきに関東に引越す予定なのでまた是非参加させていただきたいと思います!

2014
7/25

written by
のぞむ
(初参加)

初めての参加で、不慣れな部分がありましたが、同じチームの方のおかげで、なんとかこなせました。

人と人の交わり、人と人が支え合うことは大事ですし、この活動も一人一人のチカラがあってこそだなと感じました。

これからも、この活動、アクタという場所があり続けてほしいです。

また、来れる日があったら、参加したいです。

今回はありがとうございました。

2014
7/25

written by
虹丸
(初参加)

はじめまして

虹丸です。

aktaは10数年前から知っていて、何度か訪れる機会がありましたが、Delivery Boys に参加は初めてです。理由は「akta存続」の署名活動を耳にしたからです。署名を促すには少しでも現場の状況を知り更なる改善のアイデアになる手掛かりを発見することが大切と考えました。参加の結果、良い点は御一緒したDelivery Boysの皆さんも協力して下さるオーナーやママさん達もひとりひとりがそれぞれに「大切な想い」を持っていらっしゃって「aktaのともしび」が消えないように願っているとお見受けしたことです。改善点は現場に出向き流れの中で幾つか見つけ帰宅後もあれこれと浮かびました。短い文章でまとめきれないので割愛しますが、それは悪いことではなくて、新たな始まりで更なる「希望の光」になると考えています。それから一律10%予算を下げるようですが、私は日本のHIV・AIDSの感染拡大の現状況を考えると最善を尽くして議論、検討をした上で予算組して頂きたいです。将来もしかしたら私達が事故をしたり、病気になった時に献血されるべき血液がない、輸血出来ないことを

も想定して頂きたいと思いました。あの東日本大震災では被災した患者で薬が無くなって大変だった方々の話も伝わっています。色々な意味で転換期であるのでしょうが、心一つにしての歩みを風化させてしまったらHIV・AIDSの病魔で犠牲になり亡くなられた方の死も無駄になってしまいます。新宿二丁目の「aktaの灯」が消えてしまわないことを祈り、苦しみの中にまだいる方々に「愛」が残されますように。私も引き続きDelivery Boysの活動も含めて可能な限り協力出来たらと心から願っています。

2014
7/11

written by
アキ

こんにちは!

久々に日記を担当させて頂きます。

就活中ということもあり、しばらく欠席してましたが今週久しぶりにaktaに顔を出しました(笑)

就活をして思いましたが、最近ではLGBT向けの企業説明会があるなどセクマイフリーをアピールする企業が増えてるみたいですね。外資系企業を中心にこの活動を積極的に行っているようですが、日本もそれに便乗しつつあるようです。

さて、僕がaktaでのボランティアを始めて約1年半がたちました。(早いなぁ…)

当初は2丁目に行くことさえ心臓がバクバクしてましたが今ではホゲ散らかすように・・・

どうしてこうなった!!

大学の友人にも「益々手つきがオカマっぽくなったよね」何て言われる始末。もうどうしようもないですね(笑)

でもaktaでの活動でゲイの友達がたくさん出来たことは凄く嬉しかった!

なんて最近ふと振り返ったりしてます。

ではでは今日はこのへんで!

2014
7/4

written by
マミ
(初参加)

デリバリーボーイズの活動は以前から知ってはいましたが,今回が初参加です。先輩ボランティアさんにくっついて,コンドームの補充を主にやらせてもらったのですが,回ったお店の方々が,「お疲れ様」「ご苦労様」「またね」と優しく声を掛けて下さるのが

とても嬉しかったですね。制服のツナギで2丁目を回るのも新鮮でした。また参加させてもらいたいです。

2014
6/27

written by
踊り子

この日は、参加者も少なく、久しぶりに一人で回ることになりました。 一人で回るのは、すごく大変なんだけど、充実感もあります! 一人だとお店の人も気にかけてくれたりして、声をかけてもらったり、 自分自身でも一人で全部やらなきゃいけないという責任感と緊張感がなんだか心地よくもあったり。 他のチームが早く終わって手伝いに来てくれたりもして、デリバリーボーイズのチームワークも改めて感じれたり。 人が少ないのはやっぱり大変なんだけど、いろんな事の再認識が出来る良い機会になりました。 次はたくさん集まるといいな。

2014
6/27

written by
ひろし
(初参加)

NPO法人のコミュニティセンターアクタ デリバリーボーイズに二ヶ月ほど前に参加させていただきました。最初はどういう活動をしているのかよく分からなかったのですがゲイバーなどにパンフレットやコンドームなどを配るボランティアの仕事でした。2~3人が1つのグループになって店を回るのですが、初めて一緒に組んだのは大学の学生さんだったのですが親切丁寧に教えてもらいました。新宿二丁目の中にこんなにたくさん店があるとは思いませんでした。二丁目にはあまり来たことが無かったので不思議な感じがしました。ビルの階段の上り下りがずいぶんあったのでもしこれから参加してみたいと思われる方がいましたら靴はスニーカーのような歩きやすいものを履いて来られたらいいと思います。とにかく楽しかったです。

2014
6/13

written by
ソウセイ
(初参加)

最初恥ずかしかったけど、慣れてきたら楽しかった。みんながやさしかった。

やりがいを感じ、 もっとやりたくなった

2014
6/6

written by
石原(新宿区保健師)
(初参加)

初めて参加させていただき、ありがとうございました。「かたそうなおばさん」って見られているんだろうな、と思いつつも開き直って頑張りました。どこのお店でも温かく迎えていただいて、日頃のデリバリーボーイズさん達の活動が、本当に受け入れられて、浸透しているんだな~と思いました。また参加したいです。

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん