メニュー

DELIVERY BOYS

2015年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2015
7/31

written by
セキ

以前に東京に遊びに来たとき、ときどきデリバリーボーイズを参加したことがあります。今年4月から東京の会社に転職したきっかけで、金曜日が出勤のない限りに参加します。

二丁目についてまだ詳しくないですが、この活動で経由して、どんな店があるにわかったり、aktaが伝いたいことを伝えようにしたりすると思います。

また今度よろしくお願いいたします。

2015
6/26

written by
芳子
(初参加)

ここで活動している友人の紹介で今回参加させていただきました。

 

HIV関連に限らず、ボランティアに個人としての参加は、以前したことがありません。興味はあったのですが、いそがしい、自分とは違う「いい人」たちばかりなのではないかと、あまり乗り気ではありませんでした。しかし、実際行ってみて思ったことは、ボランティアをされている人たちは「いい人」には違いないのでしょうが、とても気さくで、話やすい方たちばかりだったということです。イメージしていたのとは違って、大学のサークルみたいだな思いました。

 

HIV関連の物事に熱心であればなおさらですが、なくても、ボランティア自体に漠然と興味がある。そんな人にとって、ボランティアを始めるにあったって理想的な環境でしょう。事実、活動後、他にも自分が身の回りでできることがあるのではないかと、考えさせられました。

 

ありがとうございました。

2015
6/26

written by
ヨシ
(初参加)

お店によって配布物が違ったり、対応に気をつけなければいけないことがあったりと

なかなか大変な活動なんだなーと感じました。

ただ、参加している人が目的意識を持っており、とても生き生きと活動をされていて

そういった中に自分も入り活動できたことでやりがいも感じましたし、なにより楽しかったです。

また、時間が合えば参加したいと思います。宜しくお願いいたします。

2015
5/22

written by
マキ
(初参加)

本日はボランティア参加させて頂いてありがとうございました^ ^

お客として行っていたお店に置いてあったゴムを自分が補充するなんて思ってもみませんでした。

楽しかったです。

また機会が合えばぜひ参加させて下さい^ ^

2015
5/22

written by
ゴロウ
(初参加)

今日は友達の紹介で初参加しました。

ほとんど初めてのお店だったので、とても緊張しましたが、色々な人と交流出来て、とても楽しめて参加出来ました。

今回は緊張し過ぎて、ママさんやお客さんと目も合わせずに終わってしまった所もあったので、次回はもっと余裕を持って、デリバリーボーイとして一瞬でも良い空気感を与えられたらなと思いました。

セックスとか性って、もっと身近に話していたいし、みんながありのままでいられるコミュニティーが広がっていけば良いなと思いました。

また参加します!

2015
5/22

written by
シン
(初参加)

『はじめの一歩』

今回知人の方から紹介していただき、デリバリーボーイズ初参加となりました。若い方々が多い中、40代の自分にとっては若干躊躇と恥じらい?!のようなもどかしい気持ちもありながらaktaのドアを叩きました。それでも想像以上に皆さんが親切に明るく迎えてくださったので、すぐに打ち解ける事ができました。

夜の2丁目に来るのは何年かぶりだったので 、コンドームをお店に配りながらあちこち回っていると、昔の事がいろいろ走馬灯のように頭をよぎりました(笑)

もう上京して20年ほど経ちますが、以前から変わらずに頑張っている方を見かけたり、以前はここにこんなお店があったのにずいぶん変わったな~と思うような所があったり、時の経つ早さを改めて感じながらあっと言う間に2時間は過ぎました。

今回ボランティアの方々と一緒に活動をして感じた事は、性のマイノリティーやHIVに関して以前よりはだいぶ身近な事に感じるようになったとはいえ、それと同時にまだまだ誤解や偏見がある事も事実だなと思いました。そして現在に至まで、先輩方の大変な努力と苦労があっての今な んだなという事を強く感じました。

もし今自分と同じようにaktaの活動を知って自分もやってみようかな、何かできるかなと思っている方がいたら是非ちょっとだけ勇気を出して「はじめの一歩」を踏み出してみて下さい。そのちょっとだけの勇気と一歩が、明日のあなたを大きく変えてますから!40過ぎた自分が誰かの力になりたい、なれるかなと思って参加させていただいたんですが、逆にみんなからありあまるほどのパワーをもらって帰ってこれたので間違いないです(笑)

生きるパワーをもらえる場所、それがaktaだと思いました。

自分にできる事は少ないですが、今後も活動を続けていこうと思います。

2015
5/22

written by
マサヒロ
(初参加)

この度デリバリーボーイズとして参加するに至った経緯には、私が大切に想う人がエイズを発症していることにあります。彼はエイズを発症したことが原因で体調を崩し、職を離れることを余儀なくされ、また恋愛に対してもそれを理由として消極的になっていました。彼を通して私は、彼がエイズを発症したことに強く後悔をし、今後の人生に諦めを感じている様子がうかがえました。そこで、エイズをよりよく理解するため自分なりに様々な検索をかけていたところ、aktaの活動を知ることになり、デリバリーボーイズとして参加させて頂くことになりました。初参加に際して、コンドームの設置の仕方や入店する際の挨拶等、先輩方から丁寧にご説明頂き、大変有意義な2時間を過ごすことができました。自分自身のエイズへの理解を深めるため、そして少しでも陽性者の方々のお力になれたらと思い、今後とも継続してデリバリーボーイズの活動に参加させて頂きたいと考えております。皆様にはご迷惑をお掛けすることもあることかとは思いますが、何卒宜しくお願い致します。

2015
5/8

written by
たけと
(初参加)

今回参加させて頂きました経緯はゲイコミュニティーの為に何かしたい、関わっていきたいという気持ちからでした。会社では100%正直に生きられない息苦しさから、ゲイの友達が欲しいという気持ちもありました。

踊り子さんも含め皆さん親切で、優しく迎えてくれましたので安心しました。

ベテランの方から指導を受け、コンドームを配りました。親切に教えていただいたので難しいとは感じませんでした。今まで行ったことのないバーに入り、ママやお客さんにいじられながらも、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。お店の話など聞けて見識が深まりました。

まだまだわからないことがありますが、今後も続けていきたいと思います。

よろしくお願いします。

2015
5/1

written by
あいしょう

久々の投稿です。

久しぶりに参加をすると、コンドームを配るお店の順番などなど変更点がいっぱいあって、悪戦苦闘しました笑

次はもっと素早く動きたいです。

2015
4/24

written by
のぶ
(初参加)

とあるクリニックの方の紹介で、緊張しながらも軽い気持ちで参加してみました。

極度の人見知りで、最後まで緊張しっぱなしでしたが、スタッフの方も、同じボランティアの方も優しく接してくださって、楽しく過ごせました。

踊り子さんについていっただけ、、、の様な感じになってしまいましたが、アクタの活動自体のことも、様々なお店があることも、またそれぞれのお店で、セーファーセックスをどうアプローチして広げていくか、、、それぞれのやり方があることを何となく知ることができました。

呑みに行く時とは違い、新しい視点で二丁目を見ることもできました。

極度の人見知りは慣れる迄続きそうですし、名前もなかなか覚えられなかったりしますが、また参加させていただけたらと思います。

本当にありがとうございますm(__)m

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん