メニュー

DELIVERY BOYS

2017年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2017
9/22

written by
Jun
(初参加)

二丁目のバーを1日にこんなに回れる機会は、この活動以外にあまりないのではないだろうか。
そもそも一人だったらぜったいに足を踏み入れないビルの高層階に行くなど貴重な体験であった。

バーによって、店およびスタッフの雰囲気は多岐にわたっていた。
併せて、このデリバリーボーイズの活動に対するバースタッフの反応も店によってかなり異なることも分かった。
以前の経緯を把握していないので分析に限界がある。ただ現状では少なくともコンドーム配布の本活動に対して、全ての店が本活動を理解し好意的に思ってくれているわけではなかったように思う。

1番多い反応は、「あぁいつもの業者の人ね。入っていいから勝手にどうぞ」という無関心である。これは本来の活動目的が形骸化している印象を受けた。
性感染症を防止するために、コンドームを使用することを定着させたいんです!協力してください!という導入ではじまったお店も、
スタッフが変わる等の切れ目でただそこに置いてあるコンドーム箱と、それがたまに補充される事象
に成り下がっている気がした。

もちろんお店が、お客に対してどのように性に関して話すか
について本団体が口を出すのは無理がある。
ただ少なくとも、定期的に少しの時間をとって、お店一軒一軒に本活動の目的を共有する機会を確保することは重要だと感じた。
少なくとも今、ボランティアに参加する方もお店側もお互いに報われにくい状態にあるような印象を受けたからである。

次回参加するときは、お店の様子を伺いつつ、スタッフさんと話をしようと思う。そこで友好関係を築ければ次のステップに繋がる。

2017
9/8

written by
kiyo
(初参加)

最初はド緊張してたんですが、徐々に慣れてみんなと話せるようになりました!
初めての人達がいて、取材の方でしたが安心できました。
正直やる前は続ける勇気がなかったんですが、回っていく内にやりがいが出てきて次もやろう!と思えました。
バーの方々も優しくて、この活動が浸透してるのを感じました!
前から2丁目はお客さんが少なくなってるとよく聞くので、2丁目活性化の為にもこの活動以外も参加してイベント等の手伝いが出来たらなと思います!
本当に参加できて嬉しかったです

2017
9/8

written by
カズ
(初参加)

新宿2丁目は通ったことはあってもお店に入ったことはなかったのですが、音楽を楽しむようなオシャレなところや、露出度が高めのバーテンがいるお店もあって、思っていた以上に多様性があると思いました。あとは階段の上り下りがきつくて、もっと身軽にしていけばよかったと思いました。普段では得られない経験ができました。ありがとうございました。

2017
9/8

written by
ツマミ具依
(初参加)

以前から気になっていたデリバリーボーイズに参加でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。コンドームを配布するだけで完結させず、各店舗の事前確認やフィードバックまでされていて、細かな情報共有と気配りに驚きました。こういった丁寧な取り組みが、活動への理解を呼び、性感染症の意識向上にも繋がっていることを肌身で感じました。また、いろんなお店に顔を出せるのも、とっても刺激的でした!ありがとうございました!

2017
8/25

written by
フランキー
(初参加)

最初はすごく緊張していましたが、オリエンテーションでデリバリーボーイズの流れだけでなく、デリバリーボーイズの意図やaktaの全ての活動もしっかり説明されて、デリバリーボーイズは本当に意味があることを感じて、配りに出かけることをとても楽しみにしていました。チームに別れてからも、内輪ネタを教えたり仲間として扱ってもらって嬉しかったです。二丁目を歩いて、色々なバーを見て、LGBTの人々の共通コミュニティーを感じながら、そのコミュニティーの素晴らしい多様性も見えて、とてもプライドを持ちました。是非また参加したいです。

2017
8/11

written by
あいしょう

本日久々にデリバリーボーイズに参加させていただきました。

思えば、初参加は今から4年前の2013年、4月。まだ20歳の頃でした。

2丁目のバーは二階建のお店が多いため、デリバリーの際は、階段の上り下りが頻繁にあります。

20歳の時は、ひょひょいのひょいで駆け上がっていた階段ですが、久々の上り下りはとてもキツかったです。歳を確実に重ねているのですね笑

4年たっても、デリバリーボーイズは変わらず、活動を続けていることにとても感動しました。

次の参加はまた4年後でしょうか?笑

変わらずにいつまでもあり続けてくれるといいなと思いながら、次の参加を楽しみにしています。

2017
7/28

written by
かねごん
(初参加)

初参加であったが、どのお店でも温かく出迎えて頂き、活動がいかに浸透しているかを

感じることができた。お店の方やお客様から「がんばって!」とお声がけ頂くことも

多く、最後までモチベーション高く取り組むことができた。

最近2丁目に通い始めたが、未開拓エリアの店舗にも入ることができ行ってみたいお店にも

巡り合うことができた。是非また参加したい。

2017
7/28

written by
ひろな
(初参加)

最初は緊張もありましたが、配りに行くと、バーの方達が温かく迎えてくださりこの活動に参加して良かったと心から思いました。

自ら考えて勇気を出して一歩新しい体験をすることは自分の思っていた以上に新しい学びがあるのだと嬉しい気持ちになりました。

2017
7/28

written by
しょう
(初参加)

デリバリボーイズについては、インターネットやレインボープライドで知っていたのですが、なかなか参加をするのに躊躇していたのですが、デリバリボーイズに参加する数日前に、HIV陽性者の友人と知り合った際に、デリバリボーイズの話しをしたら参加してみたらと背中を押されて、参加の申込みをしました。

当日のボランティアについてですが、新宿二丁目の行ったことのないお店の中に入って、フライヤーの配布やコンドームの設置をするなかでの雑談やお店に来ているお客さんに話しかけられて盛り上がったり、私は人見知りをしてしまうので緊張していました…。

ボランティア活動のなかで知らないお店に行くことができるので、デリバリボーイズのボランティア参加の第2のメリットかなと思いました。

多くのお店が暖かく迎えてくださり、AKTAのスタッフや他のデリバリボーイズ参加者もみな暖かくてとても楽しいボランティア活動でした。

ボランティア活動をしてみてよかったと思いました。

また、時間があるときに参加させて頂けたら嬉しく思います。

2017
7/28

written by
ヴァンソン
(初参加)

フランス人で、始めての参加でした。

言語の壁があってあまり話すことはできませんでしたが、良い時間を過ごせました。

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん