メニュー

DELIVERY BOYS

2018年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2018
9/14

written by
みか(HAATAS)
(初参加)

先日はどうもありがとうございました。

事前の打ち合わせに加えて、aktaさんの取り組みについて詳しくご説明いただく機会にも恵まれ、密度の濃い時間を過ごすことができました。

デリヘルの参加は初めてというハータスメンバーが多かったのですが、チームごとに経験のあるスタッフさんに丁寧な説明をしながらサポートしていただき、暖かく迎え入れていただいたので心から楽しむことができました。これまでの活動の積み重ねによる信頼があるからこそ、よい関係性で活動を続けられるのだなと、とても感慨深く思いました。

このプロジェクトに参加する前は、コンドームを配ること自体が大きな目的であるように感じでいました。しかし今では、性についての悩みや自分の思いを共有したり、オープンに話せる雰囲気やきっかけを作ったりすることををコンドーム配り以上に重視しているとお話しされていたのがとても心に残っています。誰もがその人らしく生きる社会を作るためにはとても大切な取り組みだと思いました。大人数での参加でしたが、細やかな配慮をしていただき、安心して参加することができました。またぜひ機会があれば参加したいです!

2018
9/7

written by
ぼん

こんにちは!デリバリーボーイズ3年目のぼんです☆

デリバリーボーイズでは毎回たくさんのお店を周るのですが、本当にいろいろなお店があります。そんなお店のカウンターの中にいる方々や、お店に来ているお客さんとのコミュニケーションも楽しいひと時だったりします。

この日はあるお店で話が盛り上がって、お店の方からドリンクをご馳走になりました。僕はお酒が飲めないのでミネラルウォーターを、一緒に周っていたメンバーにはテキーラが振る舞われました。一緒に周っていたメンバーの

飲みっぷりがあまりに見事だったらしく、今度はそのお店のお客さんからもう一杯テキーラが振る舞われました。その飲みっぷりがウケてまたお店の方からもう一杯テキーラが。。。そのメンバーは合計3杯のテキーラを飲み干し、でもその後は何事もなかったようにお店を後にしてコンドーム配りを続けました。

周るお店もいろいろですが、一緒に活動するメンバーもいろいろで、これまた楽しいです!

2018
8/24

written by
Choro
(初参加)

以前から気になっていたデリバリーに、やっと参加できました。
始まる少し前にaktaに集合し、お茶でマッタリ。

この日の初参加者は、自分ともう一人の方。
ふたりには、踊り子さんから丁寧な事前説明が行われました。

そのあと、別室であの「黄色いTシャツ」に着替え、グループは、踊り子さんの居るシート4に参加しました。

「初参加の人が出発前に掛け声をします」と言われ、ドキドキしながら初参加の二人で声を揃えて、皆さんと『 Let’s Delivery!! 』

初体験の夜「デリバリー☆デビュー」は、2丁目~3丁目でした!

シート4のメンバーさん達は、自分を含めて4名。
途中から二人一組に成って、合計40軒くらいのお店に補充をしました。

補充の前に一件づつ「このお店は入って右の奥です」とか「ママが出してくれます」とか「階段に気をつけて」とか、
先輩の的確で丁寧な指示があり、とても動きやすかったです。

トートバッグには数種類、数百個が入っていて、行く先のお店の雰囲気を考慮して絵柄を変えていました。

どのお店のママさんもお客さまも、とても紳士的で、
お菓子を持たせてくれる方も居ました。
この日のデリバリーの仲間達は、初対面の人が殆どなのに、
とても親和性の高い、素敵な人達でした。

焦らずゆっくり馴染んでゆこうと思います。

aktaは居心地が良いので、またお茶にも立ち寄ります。
東京に来る外国人の方や、アフターの交流も楽しみです。

2018
8/10

written by
踊り子

今日の日記担当は、みんな大好き踊り子さんだよ☆
この日は、久しぶりに参加するボランティアスタッフが何人かいて、日々の生活(仕事)の中では、なかなか素の自分を出せなかったり、思いっきり話したい事を話せなかったりで、息詰まる思いがあったのか、活動に参加中はマシンガントークが炸裂してました(笑)
コンドームを配るという啓発活動の一貫ではあるけど、こうして自分をさらけ出せる場所として利用してくれるというか、ホームのように思ってくれるのは嬉しい事だなと思った。
自分にとってのデリバリーというのも改めて考えてみると、長く居過ぎてわからなくなっているけど、とても愛着のある活動だし、街との関わり(主にBAR)も、毎週顔を合わせてのアウトリーチを行ってきた中で、確実に関係値は出来てきているし、名前や顔を覚えてもらえると嬉しかったり、労いの言葉や、時には活動に対する意見や要望などがあったり、一緒に活動を盛り上げてくれている雰囲気が出来てきているなと実感出来る事が、モチベーションに繋がっているなと思う。ボランティアスタッフは家族の様な感じで、成長を見守ったり、また彼らから学ぶ事も多くあったり。こちらも一緒に活動を通して成長していく事が楽しさに繋がっているなと思います。
1回の参加じゃわからない事って多分沢山あるはずだから、是非何回もリピートして来てくれるといいなと思ってます。

話がまとまらず、脱線しまくってるね!笑
とりあえず、興味を持ったら参加してみてね!
OBの人達も、メンバーが変わっていてもデリバリーはいつでもウェルカムだからたまには参加してみてね☆
それでは、今日も元気にレッツデリバリー♪

2018
7/27

written by
RAMSEY
(初参加)

以前からaktaとデリバリーボーイズの活動については知っていましたが、なかなか訪れる機会が無く、行くべきか迷っていました。しかし、昨日初めて参加してみて様々な方が関わっているのを知り、知り合うこともできたので参加してとても良かったと思っております。

昨日は40軒ほどのお店を訪れましたが、どのお店もそれぞれの個性があって、全てが違うことが印象的でした。「その眼鏡いいわね」というような個性的な視点の店主の方がいることにも驚きました。内心では「えっ?そこなの?!」とかなり戸惑いましたが。また、aktaの活動もかなり認知されていることもよく分かりました。

今まで、自分の性について他人に話すことはまずあり得ないことだと考えてきましたが、それがaktaではオープン話すことが出来ることにとても安心できました。

今後もデリバリーボーイズなどaktaの活動に参加していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018
7/27

written by
ヒロアキ
(初参加)

デリバリーボーイ初体験しました!

東京に出て8年!

「一度はあのツナギを着てみてみたい」

そんなミーハー心から参加したんですが(笑)

お店のドアをノックして

元気な声で挨拶して

コンドームのボックスにゴムを補充して

補充してる間、お店の人と談笑して

呑みの街だけじゃない

健康についても助け合っている

新宿2丁目を知ることができました!

デリバリーボーイを体験して

さらに2丁目が好きになりました!(^^)

またあのツナギを着たいです(笑)

2018
7/13

written by
イロタカ
(初参加)

前々から気になっていたデリバリーボーイズ、見た目が女の自分が参加していいと思っておらず、今まで遠巻きで見ていました。今回こうして参加できてとても嬉しいです。

店内の様子が分からない、とても入りづらいお店をたくさん周り、デリバリーボーイズのメンバーと店員さんの気さくなやりとりを見て、デリバリーボーイズの頼もしさとお店との信頼関係を実感しました。

お店を回った後のフィードバックはとてもアットホームで、冷たい麦茶といただいたお菓子を頬張りながら、こんな言葉をかけていただいたとか、こんな発見があったというやりとりをしたのも楽しかったです。

また、久しぶりに参加するメンバー、事情により去るメンバー、新しく参加するメンバーがいて、参加しやすいボランティアであると思いました。また是非お手伝いさせて下さい。

2018
6/29

written by
アレックス

一ヶ月ぶりだったデリバリーボーイズ…風邪やら就活やらでバタバタしていて参加できない状態が続き、久々の参加でした。久しぶりの参加、そして、今晩は初参加の人もいなかったのもあって、参加の感想文を書く役を任されパチパチとキーボードを叩いてます…

一ヶ月ぶりに参加してわかったことは、やっぱりデリバリーボーイズ楽しいです。久々に仲間と会って話して色々盛り上がって、沢山あるお店に足を運んで…自分が何より好きなのは、コンドーム配布後のミーティング。コンドーム配布中にあったこんなことやあんなことをみんなとシェアします。身長190センチ以上あるあるメンバーが〇〇で頭ぶつけて、二丁目内で頭ぶつける場所がまた一つ増えたーとか、そんなくだらない話とかも混ぜつつ、デリバリーボーイズの活動が終わって行きました。

自分はあと少しで東京を離れるので、しばらく参加できなくなりますが、東京に戻ってきたらまたみんなと会いたいなーって思ってますー。

2018
6/1

written by
いろは
(初参加)

昔から自分の性について思うところがあったのですが、学生時代は悶々と過ごしていました。

就職して気持ちの余裕が出来たので、二丁目は最近遊びに来るようになりました。

そんな中でネットで知り合った友人にデリバリーボーイズの活動を教えてもらい参加しました。

先輩スタッフに付き添って色んなお店を巡る中で、様々なエピソードを聞いて、二丁目のこと、そこにいる人のことを少し深く知れました。

一つ悔やんでいるのは、こういった活動を学生時代に知っていれば、もっと早く自分と向き合えていたんじゃないかなと感じました。

実際に人に会ってみたり触れ合ったりしてみないと分からないことってたくさんあると、昔はそれすら分からなかったものです。

セーファーセックスの勧めもまた、その助けになると思います。

二丁目には今後ともお世話になると思いますし、それを支える活動にも関わっていきたいなと思っています。

ありがとうございました。

2018
5/25

written by
ミホ
(初参加)

3月にデリフェスに参加させて頂いてからずっと気になっていたデリバリーボーイズの活動。ようやく初参加することができました。

ノンケでお酒も弱い自分にとって、新宿二丁目はなかなか足を踏み入れる機会の無いところ。正直最初は緊張してました。でもデリフェスの時にも感じたaktaのアットホームな雰囲気と、気さくなメンバーの皆さんのお陰で、出発する頃にはドキドキがワクワクに変わっていました。初めて入る二丁目のお店の数々。それぞれ個性が違って新鮮で面白かった!お店で働く方やそこに居合わせたお客さんと交流できるのも、この活動の楽しいポイントのひとつだと感じたし、お店側から意見を頂いたりしてデリバリーボーイズの活動がとても認知されているんだなぁと感心しました。勉強会やイベントも含めて、また参加したいと思いました!貴重な時間をありがとうございました♫

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998





デリヘルくん