メニュー

インフォメーション

2018年7月1日 東京中心に男性の間でA型肝炎が流行しています

! 東京中心に男性の間でA型肝炎が流行しています

 

※ウェブサイト「HIVマップ」より転載します。

 

東京都内における、2018年に入ってからのA型肝炎患者報告数のうち、男性同性間での性行為を感染原因とされる報告が、昨年2017年の報告数をすでに大幅に超えています(2018年2月末時点)。

A型肝炎ウイルスは便から排出されるため、特に男性同性間での性行為において、感染するリスクが高い病気です。確実に予防するためには、ワクチン接種が有効です。

また、2017年にはWHO(世界保健機構)は欧州や米国の男性同性間の性行為を感染経路とするA型肝炎が流行していると注意喚起をしています。オーストラリアやアジアの国々でも現在、同様に流行しているため、海外旅行時には事前に予防接種を受けてから渡航することをおすすめします。

詳細については、「HIVマップ」www.hiv-map.net/ をご覧ください。

 

アーカイブ

カテゴリー