メニュー

インフォメーション

2月6日(木曜) 新型コロナウイルス感染症予防の5つのポイントとお役立ちリソース集

2020年2月20日 14:00修正

 

現在、コミュニティセンターaktaでも新型コロナウイルス感染症について、日頃よりアウトリーチ活動にご協力いただいているお店をはじめ、ご相談をいただいております。

aktaでは、行政、医療機関などと連携し、下記の情報をまず掲載することといたしました。参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症予防の5つのポイント
-1人ひとりができること-

 

community center akta/特定非営利活動法人akta

 

 

新型コロナウイルスの1人ひとりができる予防の方法は、インフルエンザへの対策と同じといわれています。5つのポイントを示します。

 

① 正確な情報を収集しましょう
情報がいつ、また誰が書いたものなのかに注意しましょう。新型の感染症のため、新しい情報が少しずつ明らかになっています。ニュースメディアや個人によって書かれたものも参考になりますが、なかには過剰に不安をあおるものもみられます。厚生労働省や東京都など、公的機関による情報を確認することも重要です。また電話相談などの双方向の情報収集を活用することも役立ちます。

 

②こまめな手洗いを心がけましょう
手洗いは流水と石けんで15秒以上行い、水分を十分にふきとりましょう。
手が洗えない場合、手指アルコール製剤(手ピカジェルなど、エタノールを60〜80%程度ふくむもの)による消毒も効果があります。

 

③ 顔をさわらないようにしましょう
手につくウイルスが目・口・鼻の粘膜から体内に入らないよう、手で顔をさわらないようにしましょう。

 

④ 人混みをさけましょう
症状のある(せきやくしゃみなど)人に接触した場合、特に手洗いうがいなどを行いましょう。公共交通機関のラッシュの時間をさけるなど、人混みに近づくのをさけることも方法です。

 

⑤ 「せきエチケット」を意識しましょう
せきやくしゃみが出るときは、マスクやうでで口や鼻をおおうなどの「せきエチケット」を心がけましょう。

 

参考 東京都福祉保健局発行 [2019]

「防ごう!インフルエンザ感染〜あなたが職場でできること〜」

 

 

 

 

2020年1月31日現在

新型コロナウイルスに関するお役立ちリソース集

 

 

公開されているお役立ち情報をまとめましたので、ご活用いただければ幸いです。

 

・新型コロナウイルス関連肺炎とは
中華人民共和国(以下、中国)湖北省武漢市において、2019年 12 月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告され、中国を中心に世界各国からも発生が報告されています。国内でも、武漢市滞在歴のない症例もふくめて報告されています。
感染すると、発熱、咳などの呼吸器症状等の症状が出現し、高齢者や基礎疾患のある方は重症化する場合もあると言われています。ヒトからヒトへの感染が認められるものの、ヒトからヒトへの感染の程度は明らかではありません。

 

参考 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」、

東京都「感染症 ひとくち情報 新型コロナウイルス感染症について」

 

 

 

1 公的機関による最新情報

① 厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

② 厚生労働省 中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

③ 東京都感染症情報センター 新型コロナウイルス感染症に関する情報
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

 

④ 東京都福祉保健局 感染症ひとくち情報
新型コロナウイルス関連肺炎についてリーフレット[PDF]
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.files/20200129_hitokuchi.pdf

 

 

2 相談窓口
① 新型コロナウイルス感染症について、心配な症状が出た時の対応などは、ご自身のお住いの地域の保健所に相談してみましょう。

 

② 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る電話相談
TEL:03-3595-2285(9:00〜21:00土日・祝日も実施)

 

③ 東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症に係る電話相談
TEL:03-5320-4509 (9:00〜21:00 土、日、休日を含む)

 

 

3 ニュースメディア記事
ここに掲載する記事のみをおすすめしている訳ではありませんが、わかりやすいものをピックアップします。

 

① BuzzFeed 「新型コロナウイルス どれぐらい警戒したらいいの? 感染症のスペシャリストに聞きました」2020/01/30更新
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ncov2019-okabe

 

② HUFFPOST 「【新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える、新型肺炎について今知っておくべきこと」2020/01/30更新
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e2a8d53c5b6779e9c30527b

 

また、都立駒込病院感染症課部長の今村顕史先生がTwitter(@imamura_kansen)等で最新情報を発信されています。ご参照ください。

 

 

4 外国人の旅行者、居住者のサポート機関
新型コロナウイルス感染症について、自治体などで外国人居住者・観光客向けに多言語での電話相談窓口を設置しています。

 

① 東京都 医療機関・薬局案内サービス
東京都内の医療機能情報を提供するウェブサイト
https://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq13/qqport/tomintop/other/fks240.php
対応言語 : 英語、中国語(簡体)、韓国語

 

②日本政府観光局(JNTO) 日本ビジターホットライン(24時間)
TEL:050-3816-2787
TEL:+ 81-50-3816-2787
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

 

③東京都 医療機関案内サービス ひまわり
TEL:03-5285-8181(時間:毎日9:00~20:00)
対応言語 : 英語、中国語、ハングル、タイ語、スペイン語

 

 

 

以上

アーカイブ

カテゴリー