メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2022
12/15

written by
なお
(初参加)

 私がデリバリーボーイズに参加しようと思ったのは、二丁目の世界に入ってみたいと思ったからでした。
 夜の二丁目を歩いた経験やバーに入った経験がなかったこともあり、とても刺激的な体験でした。
 私たちがコンドームを補充していると、そういった話題になっているお店もあり、性感染症に対しての意識を高めるという意味でデリバリーボーイズが大きな貢献をしているのではないかと感じられました。
 昨今梅毒患者の増加やサル痘が問題となっていますが、性の話は近しい間柄の人ともしづらいものです。
 そういった話題を安心して話せる場が増えることが、性感染症の減少につながる第一歩だと思っています。
 今回ボランティアをしたことで、二丁目に来る方たちが安心、安全に楽しんでもらえることに少しでも貢献できたのであれば嬉しいです。
 また参加してみたいと思っています。

2022
11/4

written by
まる
(初参加)

今回、デリバリーボーイズという事業に参加させて頂き、貴重な経験をすることができ、大変勉強になりました。

まず、今回初めて、新宿二丁目に来ました。

繁華街であり、また、女性の入店禁止の店もあるため、敷居の高いイメージが強くありました。

ですが、実際に参加してみて、お店の従業員の方やお客さん皆様、気さくに対応してくださり、楽しく活動をすることができました。

 今回、普段のデリバリーボーイズの活動に加えて新宿区で行うHIV・性感染症の検査周知をさせていただき、実際の検査に対する生の声を聴くことができました。

ポスターをみて、「そろそろ受けなきゃ」や「あなた受けなさい」といった受診に意欲的な発言が聞かれたり、「最近梅毒流行ってるよね」と、感染症の流行状況についてもしっかり認識されており、性感染症やその検査に対してかなり、関心が高いのだと感じました。

そういった方々の力になれるように、自分のできることを精一杯取り組んでいこうと思いました。

2022
10/28

written by
かまくら

1年ぶり2度目の参加でした。

今回はハロウィーン直前ということで、カチューシャを付けて参加しましたが、思いのほかお店の方やお客さんからの反応が薄く、自分から「ハッピーハロウィーン!」と声をかければ良かったかな、と後悔しています。

ですが、前回と比べて今回は活動をより楽しめました。

あまり緊張することなく、お店に自分一人で入ることもできました。

また参加します!

2022
10/28

written by
マサケン
(初参加)

先月上旬ごろに、所属するサークルでaktaさんにお邪魔した際、デリバリーボーイズの活動をされていることを知りました。

そのときに通常では体験することができない素敵な活動だと思い、今回初めてさせていただきました。
新宿2丁目自体には数回訪れたことがあったのですが、aktaさんの活動ではグループごとにそれぞれ40近くのお店に配達を行うので、たくさんのお店を知ることができました。お店ごとに雰囲気が異なり、以前よりディープな世界を感じられたと思います。
私自身口下手なことと極度の緊張から、声が全く出せず、さらにはコンドームの数を数え間違えて何度も数え直すなど、「こうできれば!」という反省点が多々ありました。

ですが、aktaの明るいスタッフさんのフォローや暖かいお店の方の元気な挨拶(対応)のおかげで乗り切ることができ、大変貴重な体験となりました。

また、ハロウィン直前ということで、ちょっとした仮装(?)をしながら回ることができたためとても楽しかったです。
また参加できたら、今度はもっと自発的に色々できるように頑張りたいと思います。この度は本当にありがとうございました!

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998


    希望日



    デリヘルくん

    DELIVERY DIARY
    アーカイブ

    CONDOM GALLERY

    配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!

    もっと見る