メニュー
2017年3月
community center akta
2017年3月
community center akta

その他コミュニティセンターaktaを使ったイベントについてはこちら

News

お知らせはありません。

Monthly akta

201703
aktaの活動を支援する

DELIVERY BOYS

毎週金曜日20時〜22時くらいに、お揃いのツナギとキャップを着て、
二丁目のバーやクラブにコンドームを始めとした予防と陽性者支援のさまざまなメッセージを配布しています。
東京中にセックスと健康のアイディアを溢れさせるというプロジェクトです。
活動後はみんなでご飯を食べに行ったりと、和気あいあいとした雰囲気で活動しています。
みんなで一緒にデリバリーしませんか?ボランティアなので気軽に参加してください!
又、月に一度二丁目以外の地域(ハッテン場)にもアウトリーチを行っています。
どちらも随時募集中です!

デリバリーボーイズについて詳しく見る

DELIVERY DIARY

2017
3/10

同窓会がキッカケで中高の同級生とFBで再会し、更にその友人と旅先の

ニューヨークで2月に20年以上ぶりに会いました。

彼女は以前からHIVに関する活動をしていて、一方私は看護師という職に

就いていながらHIVの知識がほとんど無く、友人の話を聞きながらとても

恥ずかしく思い、帰国後に「もっと関心を持たなくては」と考えました。

最初は医療従事者向けの勉強会等をインターネットで探していましたが

見つからず、友人にaktaを紹介してもらって金曜日に初訪問した際、

デリバリーボーイズの皆様がちょうど出発されるところでした。

活動の主旨をお聞きし、「これも何かの縁かな」とその場で翌週の活動に

参加申し込みをして帰宅しました。

初参加当日、オリエンテーションにてデリバリーボーイズの活動主旨や

注意事項の説明を受け、制服のツナギに着替えたらいよいよ出発です。

コンドーム配布の作業そのものよりも、お店訪問や二丁目内での街歩きの

歳に私達の姿を見て「あの人達は何?」という話に繋がってくれたら、と

いう思いで約90分歩き回りました。活動中は常に先輩達がアドバイスを

下さるので初参加の私でも何とか要領を飲みこめたのですが、ゲイバーに

足を踏み入れる機会がほとんど無いので、そこはかなり緊張しました。

最初から最後まで皆様に親切にしていただき、とても楽しい時間を過ごす事が

できました。今回一度きりではなく、今後は自分のレズビアンという

セクシャリティを活かしつつ、看護師としても、患者に接する際に知識や

経験が活かせるような学びの場としたいと思っています。

今回は貴重な機会を下さり本当にありがとうございました。

最後に。

aktaのセンター内に、今回私とデリバリーボーイズの出会いをくれた友人が

現在住んでいるニューヨークから送ってくれたカレンダーが飾ってあります。

活動に参加する度にカレンダーを見て彼女の事を思い出したいです。

Y、ありがとう!

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




CONDOM GALLERY

community center akta

アジアでも最大といわれるゲイタウン新宿2丁目にあるHIV/エイズをはじめとしたセクシャルヘルスの情報センターです。
そして、どなたでもご利用いただけるオープンスペースです。
バーやクラブ、ショップなどの情報、セクシャリティの事やLGBTの情報、
メンタルヘルスやドラッグなど依存症の情報などもあります。
もちろんHIV/エイズの最新情報や検査の事、またHIV陽性者やその周りの人たちの手記集に触れることもできます。

コミュニティセンターaktaについて詳しく見る
community center akta

[開館時間] 16:00-22:00 [定休日] 火曜・水曜/年末年始
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
TEL 03-3226-8998 FAX 03-6380-0575

コミュニティセンターaktaでのイベント