メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2019
12/6

written by
かな

二回目の参加でした。

前回とは違うお店をまわりましたが、今回も様々なお店に伺うことができとても楽しかったです。

また、お店の方にお茶やおにぎり、お菓子などをいただいたり「寒い中ありがとう、がんばってね~」と優しい言葉をかけていただいたり。

とても心が温かくなりました。

素敵な体験ができるボランティアだなぁと心から思います♪

次回も楽しみです☆

2019
11/22

written by
よしあき
(初参加)

昨日はありがとうございました!

初めて参加してすごい緊張したけど、楽しみって気持ちもありました。まだ行った事ない店の雰囲気を知る機会だし、店の人とも仲良くなれたら良いなって期待を持って参加しました!

移動中には、一緒に同行してくれた踊り子さんに、次の店ではこうした方が良いとアドバイスしてくれてスムーズに補充する事出来ました。それに日常会話も弾み緊張も和らいで、最後の方では店に入るのも緊張しないで楽しめるようになってました。

終わった後には話し合いがあり、自分がここはこうしたかったと言ったら、なら次はこうしようと適切なアドバイスをくれたのですごい助かりました。

次にはこうしたいと言う目標も出来たし、知らない店の雰囲気を知る事も出来るし、スタッフの人と仲良くなれる良いキッカケにもなったのでまた是非参加したいと思いました!

2019
11/1

written by
koba
(初参加)

今回初めてゲイバーに触れ、いい意味でも悪い意味でもデリバリーボーイへの活動に対し各々のゲイバーで温度差があることを感じました。

声をかけてくれるママさんやお客さんもいてくれましたが

「ネコなの?タチなの?」

「あなたもゲイなんでしょ?」

「ノンケ?嘘でしょ?ノンケなのに何でこんな活動してるの?」

というリアクションで

まだまだストレートとゲイの間の垣根も感じましたが

ゲイの方々に対して正直なところ最初は少し構えてましたが、時間が経つにつれ

特別感・相違感が自分の中で少なくなっていき後半はかなり自然にコミュニケーションが取れていたかと思います。

このような活動は

コンドーム装着・性感染症についての啓蒙とともに

ノンケ・ゲイなどセクシャリティの垣根を少なくすることにもつながる

素晴らしいものだと思います。

「デリバリーボーイズ」

素晴らしい活動ですね!

また、是非とも参加したいです。

スタッフの皆様も丁寧な対応ありがとうございました。

参加を考えている皆さん、心配することはないのでまずは物は試しに参加してみましょう!

また印象に残ったシーンは

お客さんが

「貴方達は私たちのために頑張ってくれているのに私たちが何もしないのもね。私たちにはどういう協力ができるのかしら?」

と声をかけてもらったことです。

2019
11/1

written by
かな
(初参加)

初めての参加で緊張していましたが、先輩方がたくさんお話をしてくれたり、

親切に教えてくださったのでとても楽しく参加することができました。

お伺いする先々での「がんばってね~」というお店の方からの言葉がものすごく嬉しかったです。

新宿二丁目でこの活動が根付いているんだなと実感しました。

また参加します♪

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998





デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る