メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2017
7/14

written by
えーちゃん
1年ぶりのデリバリーでした!久しぶりな事もあって前に覚えてたことを忘れてしまい、継続は大事だなと実感…(汗)知らない間にネームプレートを首に下げて名前を覚えられるようなシステムになっていて、コミュニケーションの取りやすいカタチを常に模索している所は変わらず素敵だなと思います。
aktaでは「コミュニティ」という言葉がデリバリーをしている人から出ることがちょこちょこあって、こういったスペースを欲している人がいる、逆に、それを提供できていることに、地道に時間をかけてやってきているのだなと活動の歴史を感じます。また、デリバリーには相変わらず様々なエスニシティや年齢、その他の要素を持った人が集まっていました。よりジェンダー・セクシュアリティに関してオープンに話せる環境づくり、勉強会、そして性のみでない他のバックグラウンドを有する事の意味など、多面的に話すことが重要な意味を成してくるんだろうなと思います
私は基本的にひっそり勉強しているのが好きなのですが、あまり人と実際に会って話す事が少なく、去年初めて参加した時、バーで働いている人やお客さん、HIV等に関して活動する方達は、私の中では「文字として、インクとしてのみ生きている存在」でしかなかったと表していました。それは良くない、と来てみてから1年が経ち、今では目の前にいる実物となっていて、自身の変化も実感します。それはきっと、aktaの人達が教えてくれたのだと思います。
また友人を連れて、多くの人に興味を持つキッカケが増やせたらいいなと思います。またこれからもよろしくお願いします☺

2017
6/23

written by
ゆうこ
(初参加)

初めてのデリバリーボーイズ参加でしたが、とっても楽しかったです!

最初はとっても緊張しましたが、色々なお店に入れてよかったです。

たくさんのお店に行ったので、どこがどんなお店なのか覚えられず残念。

デリバリーボーイズの皆様の笑顔がとっても素敵で印象的でした!

2017
6/23

written by
ナカネ
(初参加)

夜の二丁目が元々好きで、そこでコンドームを配るという活動にとても興味を持ちました。
実際に足を踏み入れると、雰囲気や反応もお店の数だけ違います。
夏場は暑く、狭い階段を上ると額に汗が滲みますが、誰かのセックスライフがちょっとでも豊かなものになればいいな、と思いながらこれからも楽しく参加したいです。

2017
6/23

written by
ずっきー
(初参加)

本日はありがとうございました!sheet4でコンドーム補充を担当しました、ずっきーです。

今回が初参加でしたが、事前に踊り子さん(デリバリーボーイズのリーダー)と話した際、非常に話しやすかったため、不安はありませんでした。むしろ、前前日ぐらいからワクワクで眠れなかったぐらいです!(ほんのちょっぴり盛りました笑)

唯一、僕は18歳で未成年であるということだけは気がかりでしたが、これについては全く問題なかったです。同じ班には一つ上の先輩もいて、色々教えてもらいました。10代の方で参加を考えている人は不安も大きいかと思いますが、怖がらず、「若っ!!」とチヤホヤしてもらえるうちに行っておくのがいいと思いました笑笑。(真面目なことを言うと、少なくとも僕は、18歳のうちにこのような活動、コミュニティに参加したことはとても意義のあることだったと思います。)

今回の反省点は、お店への行き方を一つも覚えることができなかったことです。今後の活動で段々とお店を覚えていき、二丁目マスター(?)になれるよう頑張りたいと思います。

今後の活動にはどのくらいコミット出来るかわからないのですが、出来るだけ行くようにしたいと考えています。もし会う機会があったら是非、気軽に声をかけてください。

※参加条件は18歳以上(高校生不可)になります。高校生でどうしてもの場合は応相談。

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る