メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2017
9/22

written by
Jun
(初参加)

二丁目のバーを1日にこんなに回れる機会は、この活動以外にあまりないのではないだろうか。
そもそも一人だったらぜったいに足を踏み入れないビルの高層階に行くなど貴重な体験であった。

バーによって、店およびスタッフの雰囲気は多岐にわたっていた。
併せて、このデリバリーボーイズの活動に対するバースタッフの反応も店によってかなり異なることも分かった。
以前の経緯を把握していないので分析に限界がある。ただ現状では少なくともコンドーム配布の本活動に対して、全ての店が本活動を理解し好意的に思ってくれているわけではなかったように思う。

1番多い反応は、「あぁいつもの業者の人ね。入っていいから勝手にどうぞ」という無関心である。これは本来の活動目的が形骸化している印象を受けた。
性感染症を防止するために、コンドームを使用することを定着させたいんです!協力してください!という導入ではじまったお店も、
スタッフが変わる等の切れ目でただそこに置いてあるコンドーム箱と、それがたまに補充される事象
に成り下がっている気がした。

もちろんお店が、お客に対してどのように性に関して話すか
について本団体が口を出すのは無理がある。
ただ少なくとも、定期的に少しの時間をとって、お店一軒一軒に本活動の目的を共有する機会を確保することは重要だと感じた。
少なくとも今、ボランティアに参加する方もお店側もお互いに報われにくい状態にあるような印象を受けたからである。

次回参加するときは、お店の様子を伺いつつ、スタッフさんと話をしようと思う。そこで友好関係を築ければ次のステップに繋がる。

2017
9/8

written by
kiyo
(初参加)

最初はド緊張してたんですが、徐々に慣れてみんなと話せるようになりました!
初めての人達がいて、取材の方でしたが安心できました。
正直やる前は続ける勇気がなかったんですが、回っていく内にやりがいが出てきて次もやろう!と思えました。
バーの方々も優しくて、この活動が浸透してるのを感じました!
前から2丁目はお客さんが少なくなってるとよく聞くので、2丁目活性化の為にもこの活動以外も参加してイベント等の手伝いが出来たらなと思います!
本当に参加できて嬉しかったです

2017
9/8

written by
カズ
(初参加)

新宿2丁目は通ったことはあってもお店に入ったことはなかったのですが、音楽を楽しむようなオシャレなところや、露出度が高めのバーテンがいるお店もあって、思っていた以上に多様性があると思いました。あとは階段の上り下りがきつくて、もっと身軽にしていけばよかったと思いました。普段では得られない経験ができました。ありがとうございました。

2017
9/8

written by
ツマミ具依
(初参加)

以前から気になっていたデリバリーボーイズに参加でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。コンドームを配布するだけで完結させず、各店舗の事前確認やフィードバックまでされていて、細かな情報共有と気配りに驚きました。こういった丁寧な取り組みが、活動への理解を呼び、性感染症の意識向上にも繋がっていることを肌身で感じました。また、いろんなお店に顔を出せるのも、とっても刺激的でした!ありがとうございました!

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る