メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2018
10/12

written by
あづさ
(初参加)

参加している友人たちに声をかけてもらい、まずは試しに参加して

みました。

ふだん二丁目のバーにはあまり行かないため、お店がどのような

雰囲気なのか、その中での活動がどんな物か、多少不安な点は

ありましたが、頭を空っぽにしてaktaに行きました。

実際に参加してみて、どのお店の方々も「aktaのDelivery Boysはお馴染み」

と言った感じで、温かかったです。

コンドームを配布する仕事も、バーによって特徴があるため注意事項

があったりと、単純が故に1回1回気を配って行うことが大切だと

感じました。

2018
10/5

written by
ひろこ

デリバリーボーイズに初参加してから、今日で1年と4ヶ月が経ちました。

はじめの頃はオロオロ緊張していて、先輩達に導かれるままお店を周っていました。しかし、今日は二丁目の地図の挟まったバインダーを手渡され、ペアの人と一緒にコンドーム配りを無事に終えることが出来ました(ちょっと迷ったけど)。やれる事の範囲が増えたことが嬉しくて、続けてよかったなぁとしみじみ思います。

今日はたまたま参加者が少ない日で、霧雨の中を一軒ずつ地道に歩いていったのですが、道中で今日は参加していないメンバーが声をかけてくれたり、お店の人から「私は大阪のおばちゃんじゃないけど…!」と飴ちゃんを貰ったり、参加するたびに人と交流することの温かさを実感します。

あと最近は女性のメンバーも増えました!

性別、セクシャリティ関係なく誰でも参加できるので、ここまで読んでくださったあなたも、是非一緒にデリバリーしましょう♪

2018
9/28

written by
macoto
(初参加)

以前から、何となく存在や活動は知っていたけど参加してみると結構たいへんなんだと感じました。配布する時は当然、お店の営業中だから、その空気感や雰囲気を邪魔しちゃいけないということ。そしてサクッと補充するコツが必要だなと感じました。あと、以外と運動量もあるなとww

2018
9/14

written by
はなえ
(初参加)

緊張でいっぱいだったのですが、同じグループの方々をはじめみなさんがフレンドリーに接してくださったお陰で楽しく活動することができました。

私のような人生経験の浅い若造を受け入れてもらえるのだろうか…と不安に思っていたのですが、どこのお店でもスタッフの方やお客様にとても暖かく迎えていただきました。
このように対応していただけるのも、aktaの皆さんが日々の活動の中で積み上げてきた信頼関係あってこそなのだと思い、人と人とのつながりの大切さを改めて強く感じました。
活動後に参加者の皆さんと交流し、様々なお話を聞くことができたのも非常に良い経験になりました。
内向的に生きているだけでは関わることがなかったあろう世界に触れ様々な方と接したことで、一人の人間として成長することができたように感じます。
勇気を出して参加して本当によかったです。
これからもdelivery boysの活動に積極的に参加していきたいと思いました。

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る