メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2016
9/23

written by
ひゆう
(初参加)

私自身、とても人見知りな性格なので、お店の方はもちろん、一緒にコンドームを配る皆さんと、仲良く活動できるか不安でした。

しかしそんな不安は杞憂でした。
お店の方も、一緒にコンドームを配る皆さんも、親切でフレンドリーな方ばかりでしたし、すっごく面白い方もいらっしゃって、とっても楽しかったです!

初心者でも、気さくに話しかけて頂ける空気感がとても心地よかったです。

実際にコンドームを配布して感じたのは、お伺いした半分以上のお店で、コンドームが少なくなっており、意義のある活動なんだと肌で感じる事ができました。

また是非、参加したいです!!

2016
9/9

written by
ライヤン
(初参加)

初めて参加しました。最初はとても緊張しました。日本語で挨拶やおしゃべりなどは自分が外国人なので自信がありませんでした。「チームの邪魔になる」という心配ありましたが、先輩たちはすごく優しかったです。HIVの予防のボランテイア活動は初めてではありませんが、DELIVERY BOYSにはいろんな意味があると感じました。今回の体験はすごく楽しかったです。また参加したいです。

2016
9/9

written by
タロー
(初参加)

デリバリーボーイズとして店舗を回ることで、各々のお店の普段の様子を感じ取ることができました。

短時間でも、店舗ごとの自然な雰囲気・違いを感じられるのは、
デリバリーボーイズがいつもの風景として受け入れられる信頼関係を築いてきた
長年のakta運営の方々とボランティアメンバーの努力、お店 の方々の優しさ、
そして数多くの店舗をコミュニケーションをとりながら次々と回るデリバリーボーイズの活動内容そのものによるのだと思います。

飛び込んでみなくてはわからないことがたくさんあるが、お店やコミュニティに飛び込む勇気が足りない、
という人にとっての大きなきっかけとなる活動でもあると思いました。
コンドームやフライヤーの配布活動自体に重要性を感じて賛同でき、かつ飛び込む理由をくれるというのはありがたいです。

楽しくためになる時間になりました! ありがとうございます!

2016
8/26

written by
カネミツ
(初参加)

今回は初参加でしたが、普段なかなか行きつけない二丁目のお店に入っていけたことがすごく新鮮でした。
そして、お店の数が想像以上に多いことに驚きつつ、
「こんなとこにこんな素敵なお店があったんだ」と目から鱗状態。
営業中なので、邪魔にならないよう、かつ雰囲気を盛り上げられるよう短時間でコミュケーションをとりながらコンドームを配ることを心掛けていましたが、ママさん達のほうが積極的にコミュケーションをとってくださったので、お陰さまでスムーズかつ和やかな雰囲気で配ることができました。
今回はコンドーム配り以外にも上野での性病検査に関するポスターも一緒に配っていましたが、そのポスターを配っている際に、飲みにこられていたお客様が性病検査キットがどんなものかママに質問をし、ママがaktaが過去に配布した資料をみせながら丁寧に説明するシーンがありました。こんな風に気軽に性病予防に関する話しをしていることを嬉しく思うとともに、こうした環境ができたのも、「デリバリーボーイの先輩方の努力で築きあげたお店との信頼関係のお陰なのだな」としみじみと感じ、感謝と畏敬の念を抱くばかりでした。

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る