メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY BOYSの3つのポイント

DELIVERY DIARY

2020
7/3

written by
踊り子

3月末より新型コロナウイルス感染症の影響を受け、毎週のアウトリーチをお休みする形となっていましたが、緊急事態宣言の解除や、感染動向、二丁目の再開状況をふまえて、7月より約3ヶ月ぶりとなる活動の再開をしました。

毎週のように顔を合わせてコミュニケーションを取ってきたお店の方々と、この期間アウトリーチが出来ないことで関係性も離れてしまうのではないか…と心配な思いでいっぱいでしたが、実際にアウトリーチに出てみると、「デリバリーボーイズが来ると、日常が戻ったような感覚になってホっとする」「ついに再開したんだね、お疲れ様」など、温かい言葉を頂いて、とても嬉しく思いました。

新宿2丁目もコロナの影響を直に受け、この困難な状況にさまざまなカタチで立ち向かわれている姿をみて、深く敬意を表するとともに、二丁目の「日常」を取り戻せるように、街と活動と二人三脚で乗り越えられたらと強く思いました。

2020
2/28

written by
まーくん
(初参加)

初めて保健所でHIV検査を受けてみたことをきっかけにaktaの活動を知りました。

人見知りなので、バーやイベントスペースは自分にとって敷居が高く感じて今まで行ったことがなく、デリヘルの活動も不安でしたが、様々なお店にお邪魔したり、ママさんも笑顔で接して下さったり、楽しくあっという間に時間が過ぎました。今後もたくさん参加して少しずつでもみなさんとコミニュケーションができればいいなと思いました。

2020
2/28

written by
いくみ
(初参加)
会場に着くまでドキドキしていて、
どうしよう、大丈夫かなと不安な気持ちで
いっぱいでしたが、aktaの方がとても優しく
対応して下さいました☺
それから、何人かいらっしゃって声を掛けてくださったのでそこで会話も弾み、自然と緊張がほぐれて居心地が良かったです😊
実際にデリバリーボーイズとして、
コンドームを各店舗に配布しに行きましたが、
そこで感じたことはお店によってコンセプトが違うので、扉を開けてからの漂う雰囲気や空気感、一つ一つのお店の良さというものを肌で感じました。
お店の方も感じが良く気さくな方がとても多かったのが印象的でした。
あとは、「え!!こんなところにもあんなところにも!!」というように、沢山のお店が密集していたことに驚きました!
今までこんなにも見落としていたなんて…
知れば知るほど、奥深いなと思いました!
また、お客様も含めてとても楽しそうでした。
自分らしく生きるって、
何なのか未だにわかりませんが、
生きるって素敵だなって😊
もっと色々なことに目を向けて、
実際に経験していきたいなと思いました。
また是非参加させて下さい。
とても、温かみを感じて素敵な空間でした。
また利用させていただきます。
そして、
僕の周りのお友達にも紹介させて下さい☺☺

2020
2/21

written by
ジョン
(初参加)

いつもクラブやバーで見かけるコンドームがどのような仕組みで配達されているのか、コンドーム配布の背景など色々学ぶことができた体験でした。もっと認知度を上げてセーファーセッククスが増えると幸いです!

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998





デリヘルくん

DELIVERY DIARY
アーカイブ

CONDOM GALLERY

様々なクリエイターとのコラボレーションで、
バラエティに富んだオリジナルデザインのコンドームパッケージを作ってきました。
配布したコンドームの数は2014年の時点で964,360個!
コミュニティのみんなの話題になるように心がけています。

もっと見る