メニュー

ごろう

私は新宿2丁目に暮らし、ゲイ・ビジネスに携わる事で生計を立てています。そんな生活の中で「何か、世の中に返す事をしたい」と思い、アクタのドアを叩いたのでした。

前述の通り…生活圏であり、仕事場である2丁目。しかし、アクタのユニフォームに身を包み、デリバリーの為に動いていると…何だか、街がいつもと違って見えた事がすごく印象的でした。

と、同時に…仕事場とは別の場所で、多くの方の目に触れる微かな緊張感。「嗚呼、俺…もうこの街でみっともない事は出来ない」とか、感じたりして。(^_^;)

いづれにしても「誰かの為に頑張っている」という充実感は…お金を頂く仕事とは、又別格のものでした。

デリバリー・ボーイどころか…とんだ「デリバリー・オヤジ」ですが(^_^;)…今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ

カテゴリー