メニュー

DELIVERY BOYS

2015年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2015
4/17

written by
きよもり
(初参加)

初めてaktaを訪れたのは去年の9月頃でした。その時にデリバリーボーイズというボランティアをaktaがやっているのをしりました。自分は当時高校生だったため、参加することはできませんでした。

ですが、この間初めて参加することができました。その時に思ったことは、『百聞は一見にしかず』ということでした。参加するまでデリバリーボーイズの先輩方を見て、自分は正直「楽しそう。」と思っていました。先輩方の話を聞いても、「楽しそう。」って、やっぱり思ってました。

「早くやってみたいな!」って。

でも、

自分の想像しているものよりも遥かに難しいものでした。初めてお店に入る緊張感。周りからの目。いつもとは少し違って見える2丁目は新鮮に鮮やかに映りました。

正直にいいます。難しかったです。とても。

でも、難しいぶんだけ終わった時の達成感は言葉では言い表せません。自分がこの気持ちを言ったとしても、これも、『百聞は一見にしかず』だと思います。

時に厳しく(?)、時に優しく(?)、常に面白い。そんな皆さんと一緒に出来て良かったなぁって思います。

ぜひみなさんも参加して、経験してみてください。丁寧に教えてくださいますよ♪自分もaktaでお待ちしております!

2015
4/10

written by
ナオヤ
(初参加)

今回初めてデリバリーボーイズに参加した直也です。

デリバリーボーイズの仕事は大雑把にどのような事をするかは知っていたのですが正確には知らない状態でした。

踊り子さんからの丁寧な説明を聞き、ただお店にコンドームを配るだけではなく、コンドームをお店に置くことにどのような意味を込めているのかなどを知り、その上でコンドーム配りに参加しました。

ミネさん、ゆういちさん、イサムとシート1を回らせてもらい、3人からの指導のもとコンドーム配りなどを行い、様々なお店を回りました。一店一店雰囲気などが全く違ってましたが、共通してどのお店も明るく出迎えてくれてとても優しく接してくれました。そのように接してくれるのはお店の方の優しさはもちろんですがこれまでのデリバリーボーイズの方々が真剣に取り組んできた努力や苦労の結果なのだと肌で感じました。

最後にボランティアに参加して自分の中でもHIVなどの身近さなど意識も変わり、とてもいい経験をさせていただきました。時間があればまた是非参加させていただきたいです。

参加された皆さんお疲れ様でした。

そしてこれからよろしくお願いします。

2015
3/13

written by
ごろう
(初参加)

私は新宿2丁目に暮らし、ゲイ・ビジネスに携わる事で生計を立てています。そんな生活の中で「何か、世の中に返す事をしたい」と思い、アクタのドアを叩いたのでした。

前述の通り…生活圏であり、仕事場である2丁目。しかし、アクタのユニフォームに身を包み、デリバリーの為に動いていると…何だか、街がいつもと違って見えた事がすごく印象的でした。

と、同時に…仕事場とは別の場所で、多くの方の目に触れる微かな緊張感。「嗚呼、俺…もうこの街でみっともない事は出来ない」とか、感じたりして。(^_^;)

いづれにしても「誰かの為に頑張っている」という充実感は…お金を頂く仕事とは、又別格のものでした。

デリバリー・ボーイどころか…とんだ「デリバリー・オヤジ」ですが(^_^;)…今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

2015
3/6

written by
TK
(初参加)

初めての参加でしたが、先輩のボランティアの皆さんが温かく迎入れて下さったことがとても嬉しかったです。夜の新宿二丁目に足を運んだのも初めてだったので、狭い区域にたくさんのお店があることに驚きました。私はコンドームの補充を担当しました。コンドームを入れる箱がお店のカウンターや棚の上のおいてある場合と、トイレにある場合とで、コンドームの減り方が違っていたのが印象的でした。あっという間の2時間でした。ありがとうございました。

2015
3/6

written by
おたえさん
(初参加)

短い時間の中でとても濃い時間を過ごさせていただきました。
自身の視野が広がり、ボランティアを通じて改めて考えさせられることもありました。
今回の体験を“やったんだ”という気持ちだけで
終わらせるのではなく、将来を担う若者である私たちが率先して周囲に伝えていくという心意気で参りたいと思います。
aktaボランティアスタッフの皆さん、初めてのことで至らない点が多々あったかと思いますが
手取り足取り一緒に活動を支えてくださりありがとうございました。
ボランティア活動を積んで新たな経験を得るためにも時間があるときはまた是非参加させていただきたく、宜しくお願い致します。

2015
3/6

written by
ぶっとびちゃん
(初参加)

参加させていただきましてありがとうございました。

とても楽しかったです!

どのお店も優しく温かく迎えてくださって

「は~い、ありがとう」といったような会話ばかりで

この活動が当たり前で、なくてはならないものになっているんだな・・・

と感じました。

性について、はばかられることが多いと思います。

私自身もそういうことを話せる友人は限られています。

しかし他人事だなんて思わずに

しっか り考えていかなくてはならないと思います。

だからこそ今回めったに経験できない経験をさせていただき

そして楽しませていただいて本当に良かったです

ありがとうございました。

2015
3/6

written by
まる
(初参加)

この度はありがとうございました。
はじめての参加でしたが、皆さん優しく迎えてもらえてうれしかったです!
はじめてのことばかりでいろいろな体験をさせていただけました。考えたこともへぇーと思うこともあって非常に有意義な時間を過ごせました
この活動はこれから続けるべきです!
ありがとうございました。

2015
2/27

written by
たいよう
(初参加)

以前から新宿二丁目という空間に興味はあったものの、中々足を踏み入れることが出来ずにいました。

そんな時にこのデリバリーボーイズの活動をちひろさんから聞いて参加してみたくなりました。

実際活動してみると、お店によって、そこで働いてる方も、そこに訪れているお客さんも実に色々な人がいることがわかりました。

色んな人がいて、色んな話をしている、そんな空間に入り込むことで、新宿二丁目を身近に感じることが出来ました。

凄く充実した二時間でした!ありがとうございました!!

2015
2/13

written by
たかこ
(初参加)

デリバリーボーイズに初めて参加させていただきました。

どんなお店があるのか全然分からなくて、緊張していましたが、とっても楽しかったです☆

一緒に回った方が優しく教えて下さったり、気軽に話しかけて下さったおかげです。ありがとうございました。

驚いたことは、二丁目のお店の数が沢山だったことと、デリバリーボーイズがお店の方はもちろんお客さんにも認知されている活動だということです。毎週の活動を10年以上も続け、その活動がまわりから認知されていっていることが、すごいなぁと思いました。

また参加させていただきたいです(^○^)

ありがとうございました。

2015
2/13

written by
のんちゃん
(初参加)

金曜日は、ありがとうございました。

お蔭で、貴重な経験をさせていただきました。

ちひろちゃんから色々と教わったことで、多様な生と性について私も大きく目を開かせていただきました。

互いが認め合える社会の、何とやさしいことよ!

これからは、もっともっと理解と共感できる気がします。

私もこれを機に、すべての人たちが等しく過ごしやすい社会になるように、少しでもお役に立てるように努めたいと思います。

本当にありがとうございました。

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

03-3226-8998




デリヘルくん