メニュー

DELIVERY BOYS

2019年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2019
11/1

written by
koba
(初参加)

今回初めてゲイバーに触れ、いい意味でも悪い意味でもデリバリーボーイへの活動に対し各々のゲイバーで温度差があることを感じました。

声をかけてくれるママさんやお客さんもいてくれましたが

「ネコなの?タチなの?」

「あなたもゲイなんでしょ?」

「ノンケ?嘘でしょ?ノンケなのに何でこんな活動してるの?」

というリアクションで

まだまだストレートとゲイの間の垣根も感じましたが

ゲイの方々に対して正直なところ最初は少し構えてましたが、時間が経つにつれ

特別感・相違感が自分の中で少なくなっていき後半はかなり自然にコミュニケーションが取れていたかと思います。

このような活動は

コンドーム装着・性感染症についての啓蒙とともに

ノンケ・ゲイなどセクシャリティの垣根を少なくすることにもつながる

素晴らしいものだと思います。

「デリバリーボーイズ」

素晴らしい活動ですね!

また、是非とも参加したいです。

スタッフの皆様も丁寧な対応ありがとうございました。

参加を考えている皆さん、心配することはないのでまずは物は試しに参加してみましょう!

また印象に残ったシーンは

お客さんが

「貴方達は私たちのために頑張ってくれているのに私たちが何もしないのもね。私たちにはどういう協力ができるのかしら?」

と声をかけてもらったことです。

2019
11/1

written by
かな
(初参加)

初めての参加で緊張していましたが、先輩方がたくさんお話をしてくれたり、

親切に教えてくださったのでとても楽しく参加することができました。

お伺いする先々での「がんばってね~」というお店の方からの言葉がものすごく嬉しかったです。

新宿二丁目でこの活動が根付いているんだなと実感しました。

また参加します♪

2019
10/18

written by
MIKI
(初参加)

ずっとやってみたいと思っていたデリバリーボーイズ、私は性別が女性であるにも関わず、スタッフの方もボランティアの方もとても暖かく受け入れてくださり、それがまずとてもうれしかったです。

オリエンテーションを受けてから、4チームに分かれてコンドームのデリバリースタート。私は、日本人が私のみの国際色豊かなチームでした。

プライベートな空間へコンドームを配りに行くということは、プライバシーへの配慮やマナーを守ることがとても求められますが、それらについて細心の注意を払うことをきちんとお話してくださり、またボランティアのスタッフの方々も年齢や国籍を問わず徹底していて本当にとても素晴らしいと感じました。

コンドームを使うことはHIVだけでなく性感染症の予防にも繋がります。これは異性愛者にとっても重要です。今後も参加させていただきたいと思います。

2019
10/18

written by
カズヤ
(初参加)

昨日はありがとうございました。参加できて楽しかったです。初めて行くお店に行けたりスタッフさんの指示で聞いてHIVの広告はコンドームを入れる所に入れないほうが良いをやってみたり。また参加させて頂きます。

2019
10/4

written by
しょーご
(初参加)

デリバリーボーイズの活動は以前から耳にはしていましたが、なかなか参加する勇気がありませんでした。新宿2丁目の街や人をもっと知りたいと思い、勇気を振り絞って参加申し込みをしてみました。

新宿2丁目のお店約170軒を4チームに分かれてコンドームや配布物を届けている作業で普段なら自分では足を運ばないようなお店の雰囲気を感じれ取れるのはこの活動の醍醐味だと思います。

2丁目に行きたいけどどこのお店に行ったらいいか分からない方はぜひ、デリバリーボーイズに参加してお店を開拓してみてはいかがでしょうか?

2019
9/27

written by
まさぽんぬ
(初参加)

初めての参加で、内向的な自分でも大丈夫かな?と、最初はとても不安と緊張がありましたが、皆さんが笑顔とトークで温かく迎えて下さったお陰で、なんとか無事に最後までやり遂げる事ができました。

とても感謝です。

実は、私はお酒は強くありませんし、トークも上手な方ではありません。

それでも参加したかったのには、理由があります。

それは、自分自身の二丁目やセクマイに対する見方や捉え方をさらに広げたかったからです。

実際店舗を周ってみると、沢山のママ達から温かいお言葉をかけて頂きました。

中でも印象的だったのは、店舗に入るとママもお客様もみんな笑顔で楽しそうだった事でした。

知らない事が知れたことで、一気に自分自身のフィルターの景色が広がりました。

また、それ以上に人として見落としていた何かとても大切なことを学ばさせて頂いた気がしました。

また参加させて頂きたいです。

2019
9/13

written by
野々
(初参加)

句会は作ってきた俳句を投稿してお互いに選ぶ遊びです。「大変そう…」というあなた! 最初は作らなくてもOK! まずは気軽に見学にお越しください。俳句は紙と鉛筆さえあれば何時間でも楽しめる最高の脳トレ。会費は無料、事前予約もいりません。20代~50代の広い年齢層で楽しんでます。あなたも参加してみませんか? 今なら当会の句集「Wakka!」を無料進呈中!!mixiコミュニティ「竹輪会」をのぞいてみてください。

2019
8/30

written by
ふーた
(初参加)

2丁目に入ること自体が今回で初めてだったので、2丁目というとパンチの強い人たちのたくさんいる、いつでも騒がしい所…のようなイメージを思っていました。

でも実際に活動でバーを訪れると、ただお酒を飲んでいるだけの落ち着いた所もたくさんあって、今まで知らなかった2丁目の静かな一面を見られました。

2019
8/16

written by
踊り子

今日は約4年ぶりにヤローページ新宿版を発行することとなり、事前に配布していた掲載依頼書の回収を行いました。

お盆の時期なのもあって、ボランティアスタッフも少ない中、自分は1人で担当区域をまわりました(約40店舗弱)

掲載依頼書の回収だけなのですが、色々その場での対応もあり、結構時間がかかってしまいました。

でも、ヤローページというネームブランドや、日頃のアウトリーチでのコミュニケーションによって掲載を許可してくれる所も多く、大変だったけどやり甲斐のある作業でした。

ヤローページは10月末頃の発行を予定しています。是非見かけた際にはお手にとって見て下さい。

2019
8/9

written by
みのり
(初参加)

新宿2丁目に行くこと自体が初めてでとても緊張していましたが、皆さんとても気さくで優しく教えてくださったので、楽しく活動できました。

沢山のお店があり、お店によって雰囲気が様々でした。こんなに色々なお店を回ることができたのは、デリバリーボーイズならではの経験ではないかと思います!

また、お客さんや道行く人々が、「あれなに?」「コンドーム配ってるんだよ」といった会話をしているのが聞こえ、この活動がいつもは話しにくいことを話すきっかけになっているのかなと感じました。

ぜひ、また参加したいなと思います。

有意義な経験をさせていただき、ありがとうございました!

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998





デリヘルくん