メニュー

デリヘルくんが聞く!突撃インタビュー!!

vol.32 デリバリーボーイズ 智也(左グレー)/プラ(中央イエロー)/咲羅夢(右burakku

店舗名:デリバリーボーイズ 店舗住所:新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル301 店舗電話:03-3226-8998 営業時間:20:00~23:00(初参加の場合は19:30よりオリエンテーションを行います) 定休日:基本第3週目の金曜日は配布をお休みして勉強会を行っています。
http://akta.jp/delivery-boys/

Q.デリバリーボーイズをはじめたキッカケを教えて下さい。

智也

活動に参加していた友人に誘われたのがキッカケではじめました。

デリヘルくん

実際にやってみてどうでしたか?

智也

二丁目には来たことがなくて、コミュニティーセンターaktaという場や、デリバリーボーイズの活動を知って来るようになったんですけど、すごく色んなセクシュアリティの人と出会うことが増えて、沢山の友達も出来ました。

デリヘルくん

もともと活動の事は知っていたんですか?

智也

知らなかったですね。なのでその友人に教えてもらって知りました。

プラ

最初私、HIVのcheckを無料で出来るところを調べてて、でも英語で調べても情報が出てこなかった。その時にaktaというコミュニティセンターを知って、初めて来たときは金曜日だった。スタッフの人からデリバリーボーイズという活動があることを聞いて、「参加したいですか?」と聞かれて、「はい、いきます」と。私は元々LGBTのために何かやりたかったけど、インドでは厳しいので…。

デリヘルくん

へぇー

プラ

インドも(LGBTの)小さいグループがあって、私は行きたかったけど行けなかった。わからない、でも緊張があったので。ここ(akta)に来れて本当に嬉しい。今はConfidence?日本語でなんていう?

デリヘルくん

自信。

プラ

自信を持っています。そういうCangeがあった。

デリヘルくん

プラさんにとってデリバリーボーイズへの参加はドラマチックな出来事だったんだね。

プラ

(笑)

デリヘルくん

インドにいた頃はやりたかったけど出来なかったことを日本で出来ているってことなんだ。

プラ

そう、出来ている。インドに帰っても活動とか、グループやコミュニティセンターに参加して、出来ることがあればやります。

デリヘルくん

おー!心強いね!

咲羅夢

aktaに関わってるGoGoBoyさん達はお知り合いなので、そのポスターを見てaktaを知り、ボランティア活動として『デリバリーボーイズ』ってどんな活動をするのか気になったので自分からネットで検索してakta行き、ボランティア活動したい!と思ってお願いをしたんです。

デリヘルくん

実際に活動に参加してみてどんな印象でしたか?

咲羅夢

色々なセクシュアリティや国籍の方が参加していたり、男性だけだと思ったら女性も参加している人がいたので驚きました。

デリヘルくん

参加する前と後で変わった事はありますか?

咲羅夢

参加する前は、デリバリーでどんな事をするのか、自分は耳が聞こえない障害をもっているので理解を受け入れてくれるか不安はいっぱいありました。でも、参加した後いろんな方達と筆談や手話でコミュニケーションを取ったり、障害を理解して受け入れてくれているので助かっています。

Q.デリバリーボーイズをやっていての周りの反応は?

智也

トランスの子が周りに多いんですけど、自分の健康意識がすごく低かったりとか。そういう時に自分がデリバリーボーイズをやっていること話したことによって、どんどん話しが広がっていって健康問題についてやっぱり自分自身の体について考えていかないといけないよねって話しとかは出たりします。あとは色々な講演のところでデリバリーボーイズを紹介したりするんですけど、やっぱり知らない人たちが多くて、その中で知ってもらうって事がファーストステップだと思うんですけど、その次につながってくるのが、こういう活動に参加してもらって実際に体験をしてもらう。そして現状を知ってもらって、自分たちがどういう風に一緒に動いていけるかっていうのも考えてもらえるので。すごくデリバリーの役割は大きいなと思います。

Q.BARの人たちやお客さんとのコミュニケーションで印象に残っている事は?

智也

ママさんとか色んな方々とお話することがあって、共通してるのはこういう活動は継続していく事が大事だよねって言われる事が多いので大切だなと思います。

咲羅夢

訪問したBARの中で、たまに私の事を「外国の方ですよね?」とか「台湾人?」と間違われたり、いきなり中国語や英語で話しかけてきた時は面白かったかな(苦笑) でもお店の方たちも下ネタを言ってきたり、可愛がってくれたりしていますね。

プラ

一度あるお店を回っていた時に、みんな裸でいい景色だった。

デリヘルくん

(笑)

プラ

(笑)そうですね。なんて日本語でいうかわからないけど。

デリヘルくん

お店の人やお客さんに声かけられたこととかありますか?

プラ

どこから来たんですか?とかそういうふうな話。

デリヘルくん

なんかお茶をもらう時に気を使ってもらっているって聞いたんだけど。

プラ

(笑)あるお店でいつも冷たいお茶をもらって、でも私は冷たいお茶が飲めないので、温かいお茶をもらった。すごく嬉しかった。

デリヘルくん

インドはあまり冷たいものは飲まないの?

プラ

ないです。夏だけ。お店では冷たい飲みのは注文しないと出てこない。

Q.みなさんの活動を継続して行うモチベーションはなんですか?

智也

色んな人と出逢えるってところと、akta内でも仲がみんな良くて、その繋がりがすごい良いなと思って、継続してやっている部分があるのと。もう1つはセクシュアルヘルスってすごい大事で、都内で活動してるところってすごい少なくて。二丁目でaktaがHIVの啓発活動をしてるってのはすごい大事な役割だなって思ってます。その中にトランスとか女性だったり、他のセクシュアリティの人たちにも情報を広げていくことが大事だと感じました。色んな人達が関わって、広がっていってる喜びもすごいあるなと感じているので、すごくやり甲斐がある活動だなと思います。

咲羅夢

デリバリーの活動を通して、いろんなBARのママさんや店子さんたちと接して、様々な情報を得たり、デリバリーメンバーで情報共有することで街のニーズを知ることが出来たりして。そういった発見が楽しさに繋がり、それがモチベーションになっています。

プラ

インドで(LGBTの活動を)ずっとやりたかったけど、やれなかった。ここでは自信を持てて、友達もみんな優しくて、ボンちゃんとかサラムくんも。サラムくんとはいつもメッセージします。「Dragon menに今日来ますか?」「はい、行きましょう」って。

デリヘルくん

メンバー同士のやりとりもあるんだね。みんな仲いいよね。

Q.活動中で大変だったことはありますか?

智也

やっぱりゲイバーが多いので、見た目で色々判断をされてしまう事が多くて。自分自身が中性的って事もけど、店子さんやママさんから「男性なの?」とか「女性かと思った」とかジェンダー詮索みたいのをされるのはちょっとしんどいなって思います。

プラ

お店によってオープン時間が様々なので、お店が開いていなかったり、お店の人が外出中の時もあったりするので、時間を調整したりするのが大変に思います。でもBARの場所など二丁目の地理感は自然に覚えていくので、とても勉強になると思いますよ!!

Q.デリバリーボーイズに参加して気持ちが変わったことってありますか?

プラ

前よりも自分を愛せていると思います。仕事でも金曜日は毎週飲み会があるんですが、私は行かないんです。今度は行かない理由も伝えたいなって思っています。

デリヘルくん

その自信っていうのは自分のことをさらけ出せるってことかな?

プラ

はい。今までそういうのはなかった。インドではゲイの友達があまりいなかったので。今はいっぱいいます。

Q.デリバリー以外で二丁目に関わる事はありますか?

智也

個人的にはデリバリーで色んなお店を回るので、どんな雰囲気なのかなってのは毎回の参加でわかるので、そこで自分が気に入ったというか、飲みやすそうなお店にはお伺いしたりとかしています。

デリヘルくん

二丁目自体には遊びに来たりよくしていますか?

智也

そうですね、最初二丁目はゲイの人しかいないのかなとか、そういう偏見とか怖いなとか、結構思ってたんですけど。デリバリーがキッカケで実際に中に入ってみて全然違っていて、どんなセクシュアリティでもみんなフレンドリーだし、すごく居心地がいいなと思ってます。

咲羅夢

私はよく二丁目でやるイベントに遊びに行く事が多く、行きつけのBARや、GoGoBoyさん、DrugQueenさん、DJさん等いろんな方達と仲良く遊んだりしています。あと、『海さくら』というゴミ拾い活動にも参加しています。二丁目の美しい街を綺麗にしたいと思った方は、是非、参加してみて下さい!デリバリーボーイズのボランティア活動も募集しているので、待っています!

プラ

二丁目には友達がいるので、いつも電話で「今日来ますか?」って(笑)

デリヘルくん

よく遊びに来ているんだ。どういう風に遊んでいるの?

プラ

Dragon menとArty Fartyへよく行って踊ってます。友達と話したい時はEAGLE TOKYOにみんなで行きます。ドラァグショーを見たい時は、EAGLE TOKYO BLUEに行きます。みんな外国人なので、そんなにお金を払えない場合は、コンビニでお酒を買って飲んだり色々話したり楽しんでいます。

デリヘルくん

そうかぁ。

プラ

外の道で飲むのは日本人にとって悪いことだと思いますけど、でもお店の中だとお酒が高いので。

デリヘルくん

そうだよね。なんだか切ない話だね。お金がないなかで、でも友達と会える場所って二丁目しか無いって思うと。

プラ

外でお酒を飲むと、新しい友だちも出来るし。

デリヘルくん

そういうコミュニケーションの場になっているんだね。それで、プラさんは踊るのが好きなんだよね?

プラ

好きです(笑)上手ではないけど、何でもダンスします。

デリヘルくん

踊ることも自信が出てきた?

プラ

恥ずかしい(笑)

デリヘルくん

今後もダンスで自信がついたら、人前で踊ったり出来るかもね。

Q.デリバリーボーイズ(または個人的に)流行っている事はありますか?

智也

趣味でもいいですか?趣味は仕事と恋愛ですね(笑)

デリヘルくん

(笑) 結構仕事と恋愛の両立が難しいって人多いと思いますけど、智也くんはどうですか?

智也

難しいですね(笑) でもうまく空いた時間で出会い系アプリ使ってメッセージ送ったりして(笑) うまく仕事終わりに会ったりとか、そういう事しながら充実はしてますね。いい人探してます(笑)

デリヘルくん

智也くんは仕事すごく忙しそうなイメージがありますが。

智也

忙しいですねー。でも癒やしが欲しいと思う(笑) ふとした瞬間に出会い系を開きますよね(笑)

デリヘルくん

出会い系はやっぱり癒やしになりますか?(笑)

智也

んー、なんかそれでタイプの人を見るとイイね押しちゃって癒やしだなって。それでコメント来たらまた頑張れるなって思います。みなさんはどうなんでしょうね?(笑)

デリヘルくん

何にもない日とか、お休みの日とかは何してますか?

智也

無いですね(お休みが) かなり忙しくて。まぁ2時間とか3時間空いたときには好きなDVD観たりとか映画観たりとか、好きな事はしてますね。

デリヘルくん

好きな映画のジャンルとかありますか?

智也

ホラー系とかSF系とかですかね。

デリヘルくん

ホラー…。

智也

呪いとか(笑)

咲羅夢

デリバリーボーイズでは、私が手話を教えてあげた後にデリバリースタッフが考えた手話をやってくれてるので、すごく面白いですよ(笑) 趣味は旅行というかイベントが好きなので、名古屋や大阪で開催されるGayイベントにもたまに遊びに行ったりしています。

プラ

二丁目には外国人がいっぱいいるので、乾杯とかフランス語ではサンテ、スペイン語ではチンチン?(笑)グローバルな友達と色々話たりするのが楽しい。最近、友達と色々話してますけど、お酒を沢山飲んだ後に、自分のPrivateな話をしたり、泣いている友達がbreak heartした場合は、「そういう事があったんですか」って話たり。

デリヘルくん

失恋したみたいな?

プラ

そうそう。彼氏と別れた話とか。あと、踊りも、インドではクラブがなかったので。

デリヘルくん

そうなんだ。日本に来て初めて踊ったの?

プラ

インドではどこでもよく踊りますけど、それだけかな。インドでは毎週踊ることなんてなかったです。

デリヘルくん

日本のほうが自由に踊れるのかな?

プラ

そうですね。踊ったり、友達とか全然知らない人をステージにあげてサポートしたりして、それが嬉しい。

デリヘルくん

しっかりとプラダンスを見れていないから、こんどちゃんとプラダンスを見せて欲しいです。

プラ

恥ずかしい(笑)

Q.トランスの活動もされてるとの事ですが、今後どんな活動を展開予定ですか?

智也

特に二丁目に来て思ってた事なんですけど、自分が男性が好きだって事を色々オープンに言い始めたときにトランス仲間の子たちも自分は実はバイだ、ゲイだって言ってくれる人が多くなってきて。SNS上でもそういう相談とかがあったりするんですけど。実際にリアルで集まって恋愛話とかってなかなか出来ない状態で、ネット上の関係なんです。それがもうちょっとリアルな感じで会って恋愛相談とか出会いとかもどういう風に見つけてるとか、そういう話しもしていきたいなって色々思ったりはしています。トランスジェンダーの括りだけじゃなくて、性的指向とかは結構グラデーションがトランスの中でもあるので、そういうのもみんなに知ってもらって、ありのままっていうのもおかしいですけど、トランスの子たちが自分らしく生きれるような社会になればなって思うのと。後は自分自身の健康問題は考えて欲しいなって思います。今日本じゃなかなかトランスのセクシュアルヘルスについてやってるところは、ほとんど無いに等しいので。そこらへんも色々やっていって、トランスの子たちが自分の健康にフォーカスをあてて考えていけるような改善していけるような風になっていって欲しいですね。

Q.デリバリーボーイズでやりたい事はありますか?

智也

デリバリーボーイズの良さを知ってもらうために、活動に参加してる人たちに登壇してもらって広告を打ってデリバリーの活動報告じゃないけど、実際に参加してどうだったかみたいなことを拾っていくと、外部の人達にも良さが見えてくると思いますし。自分自身でもやっぱり変わった事が多いと思うので、仲間同士の「こんなに変わったんだ」っていう意識の高め合いじゃないですけど、そういうのにも繋がるのかなって思ったりはします。大変だとは思いますけど(笑)

咲羅夢

活動以外でも皆んなと仲良くBARで飲んだり、飲み会等したいですね。また手話に興味がある人がいれば教えてあげたいです。

デリヘルくん

咲羅夢くんは今年Mr.Gay Japan2020のファイナリストにも選ばれたんだよね?

咲羅夢

はい。Mr.Gay Japanでは、ファイナリストのみなさんや、スタッフの人達と、社会でのLGBTQの理解を深めるキッカケとして、素敵な活動にしていきたいと思っています。

プラ

コンドームのイラストが可愛いので、なにか作ろうかな?

プラ

プラさんはイラストとか描いているの?

プラ

子供のとき、絵が好きだったけど、今はやってない。

デリヘルくん

パッケージのイラストを作りたいんだね。

プラ

難しそう。あとやりたいことで、TOKYO RAINBOW PRIDEでaktaのブースでやれることがあったらやりたいです。

デリヘルくん

パレードで一緒に歩けるんだったら一緒に歩きたいよね。

プラ

・・・疲れちゃうかな。

デリヘルくん

(爆笑)

プラ

去年、台湾のプライドで全部歩いて凄い疲れた。

デリヘルくん

一緒に歩けるようだったら歩こうよ!

プラ

はい。

Q.最後に一言お願いします。

デリヘルくん

3/21(土)16:00~20:00コミュニティセンターaktaにて、デリバリーボーイズが企画するイベント「デリフェス」を開催します!今回はバーのママさんをゲストに招いてトークショーを行ったり、マジシャン秀樹さんによるマジックショーもあります!入場無料ですので、是非みなさん遊びに来て下さいね。

Q.最後に一言お願いします。

智也

HIVは死ぬ病気だと思ってる人もまだいるけど。こういった活動を通してHIVの事を知ってもらったり、予防の大切さもそうですけど。そういうのは継続してやっていきたいなって思います。

咲羅夢

初めて参加する人は、とても緊張すると思います。私も1人で初参加した時は、緊張していました。でもaktaのスタッフやデリバリーのみんなが温かく迎えてくれて、コミュニケーションを取ることができました。「参加してみたいな!」と思った時は、勇気を持ってaktaにいらしてみて下さいね♪

バックナンバー

カテゴリー

アーカイブ