メニュー

デリヘルくんが聞く!突撃インタビュー!!

vol.18 デリバリーボーイズ RENTO/中根/フランキー

店舗名:デリバリーボーイズ 店舗住所:東京都新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル301号室 店舗電話:03-3226-8998 営業時間:20:00〜23:00(初参加の場合は19:30よりオリエンテーションを行います) 定休日:基本第3週目の金曜日は配布をお休みして勉強会を行っています。
http://akta.jp/delivery-boys/

Q.デリバリーボーイズをはじめたキッカケを教えて下さい。

フランキー

地元シアトルでもHIV予防啓発関連のボランティアをしてて、日本に来るときにやっぱりボランティアは続けたいと思って、ゲイボランティアとか2丁目ボランティアとかで検索してみたらaktaが最初に出たので来てみました。

中根

ここにいるスタッフの方に、こういう活動があるよって誘われたのがキッカケです。その前から活動について調べて知っていましたが、「ボーイズ」ってついていたので女性は出来ないと思ってたんですけど、そうじゃないと知ったのではじめました。

RENTO

2016年のRAINBOW PRIDEで、ぼくがフリーハグをしてるときに、他のゲイイベントで知り合った方が横に来てaktaの宣伝をしてたんです。その時はaktaが何か知らなかったんですけど、そこでHIVや性感染症を扱う予防啓発のNPOというのを知って、そこから検索してWEBに飛んで、デリバリーボーイズってなんだろう?コンドーム配るの?ってワクワクして、ニベロでメールして応募しました(笑)

デリヘルくん

じゃー元々の知り合いがキッカケでaktaを知って、そこからデリバリーボーイズの活動を知ったんだね。

Q.BARの人たちやお客さんとのコミュニケーションで印象に残っている事は?

フランキー

あるお店では、資材の説明等をすると「日本語上手いな」って毎回言われる(笑) でもみなさんすごく優しいから、嫌な感じにならないです。

中根

わたしは「女の人はめずらしいね」って反応はたまにありますね。あるお店では訪問すると、テキーラショットを出してくれるようになったり(笑) タダ酒でごめんなさいって言いながら飲ませてもらってます(笑)

デリヘルくん

テキーラガールって呼ばれてるもんね?(笑)

中根

テキーラ女です(笑)

RENTO

活動中はみんな名札を下げてるんですけど、この前名札を見なくても顔で名前を呼んでもらった時に、あ、覚えてもらってると思って、継続する意味を再確認して少しやり甲斐を感じました。

デリヘルくん

お店の人に覚えてもらえると嬉しいよね。

Q.みなさんの活動を継続して行うモチベーションはなんですか?

RENTO

ぼくは初めて参加したときは2丁目も知らなかったし、まだ18歳とかだったのでお金も知識もなくて、手っ取り早く色々なお店に行く方法はなんだろうって思って(笑) 一石二鳥じゃないけど、そういう気持ちもありました。今は店子として働いてるんですけど、逆に働いてると知らないお店にフラッと行くのって意外と難しかったりするんです。だからボランティアって名目で色んなお店に行けるのが、結構今のモチベーションになってます。

中根

わたしはお店を回るのも楽しいんですけど、活動を通して色んな人に会ったり、メンバーと話せるのが楽しくて。もしかしたら今日新しい参加者が来るかもしれないし、久しぶりに会える人もいるかもしれないし。普段会えない人と話すのってすごく元気をもらえるので。それがモチベーションです。

フランキー

最初の方は楽しさに乗って参加をしてましたけど、最近お仕事だって意識でモチベーションをもらってます。前に活動してた人たちのお陰で、わたしは簡単にコンドームを手に入れる事が出来るので、わたしも次の世代の人達の為にコンドームを配らなきゃいけないなと思って参加してます。

Q.デリバリーボーイズ(または個人的に)流行っている事はありますか?

フランキー

わたしは英語の先生なんですけど、生徒さんに「おっさんずラブ」っていうドラマをオススメされました(笑) 逆にわたしもゲイドラマやゲイ映画を紹介しました。最近では一般的にも流行っているものだと思います。

デリヘルくん

フランキーも観たりするの?

フランキー

おっさんずラブは20分くらいは観てみたんだけど(笑)

中根

わたしは個人的にはピアスを集めるのが好きで、でもそんなに安いものでもないので2ヶ月に1個ずつくらいかな。

RENTO

デリバリーで流行ってる事かはわからないんですけど、ぼくは個人的に気に入ったコンドームのパッケージを集めてます。ぼくはGOGO BOYのALEXくんが好きなので、前に配られていたALEXくんのローション付きコンドームを部屋に2個くらい飾ってます(笑)

デリヘルくん

街の人たちの中でも、結構コンドームの柄集めてる人多いもんね。

Q.活動中に大変だと感じる事はありますか?

RENTO

2丁目の構造上、エレベーターがなくて階段が多かったり、階段も急だったりして大変な事も多いんです。ぼくとフランキーがペアになった時は、フランキーが階段嫌いなので、他のペアの子に上階を任せちゃう事もあったり…(笑) でもそこを乗り越えれば逆に足腰が鍛えられるので頑張ろうって思います。

フランキー

でも階段よりも難しいのは天気だと思います。ポストみたいに雨も雪も頑張りましょう感じで参加してます。

デリヘルくん

偉い!そう考えると郵便ポストはすごいよね。尊敬~!

中根

わたしも雨で、しかも人数が少なかったときが、今までで一番大変だと感じました。ペアの子があまり経験がなかったりすると、わたしも全て把握してるわけじゃないから、1つ1つ確認しながらで地道な作業になっちゃいますね。

フランキー

雨の日は、雨だからなのかいつも人数がちょっと少ない気がする。

RENTO

やるのかな?ってのもあると思います(笑) 雨強いと、もしかしたらなくなるかも?って思ったりね。デリバリーの日は基本的に晴れのイメージがあるから。

デリヘルくん

まぁ…基本あるよね(笑)

一同

デリヘルくん

逆に嬉しかった事や、楽しかった事はありますか?

RENTO

お菓子をいっぱいもらえる(笑) お菓子をもらえてときは心の中で「やった!」ってなります(笑) 最近ではデリバリーの知名度が上がってきたお陰なのか、少し良いものを頂くことが多くなって、最後の反省会の時に食べるお菓子が楽しみになってます(笑)

中根

わたしが嬉しかったのは、配ってる時にお客さんから「この人達知ってる」って言われたり、その流れで「じゃーコンドームもらおうかな」って言ってくれたり。もっと嬉しいのは「この前検査行ってきたよ」みたいな反応があると、やり甲斐があるなって。個人的には特に女性から反応があるとうれしく感じます。

フランキー

毎週金曜日の夕方頃にリーダーからの参加確認メールが届くのが楽しいです。

RENTO

あぁ!毎回小ネタが書いてあるから、今日は何が書かれてるんだろうって気になるよね(笑)

フランキー

でもその時丁度お仕事の時間で、モチベーションが下がってる時なので、そのメールを見るとあと少し頑張らなきゃって気持ちになります。

RENTO

そのメールが来ると、今週ももう終わるんだな~って思ったり。なんか一週間が落ち着く感じがして、いつも楽しく見てます(笑)

デリヘルくん

金曜日だもんね。そういった楽しさや、活動の認知の広がりが見える瞬間が嬉しかったりするんだね。

Q.RENTOくんに質問です。ネットでの出会いがある現在で敢えて2丁目に来る理由は?

RENTO

ぼくはもともとアプリやインターネットで知り合った人と、その場のノリで関係を持つのが好きじゃなくて。リアルな環境で出会った人と仲良くなりたいタイプなんです。ネットとかだと期待しちゃって、会ってみたら期待外れって事がすごいあって(笑) 期待してた自分にもガッカリするし、その相手にも申し訳ないので。だからぼくは活動的に実際に会って、話してってのを大切にしてます。でもやっぱり若い世代ではネットで知り合って、会ってすぐにその人がどんな人かもわからないまま、体の関係を持ってしまって後から後悔するってパターンもあると思うので、ぼく的にはネットで会うことも大切だけど、ネットが普及してる時代だからこそ、逆に会って話してどんな人かを知るって事が大切だと思います。

デリヘルくん

なるほど、その中でデリバリーボーイズはどういった位置付けになってますか?

RENTO

2丁目に来る理由が仕事(店子)がほとんどで、それ以外の理由としてデリバリーボーイズがあります。ボランティアも出来て、コンドームももらえて、お店にも行けて、さらに交通費まで支給されるって(笑) ぼくにとっては一石何鳥にも感じてます。

Q.中根ちゃんに質問です。女性としての活動への参加で見えてきたものはありますか?

中根

やっぱり性別とセクシュアリティがみんな違うから、理解できない世界も多いかなって思ってたんです。でも意外とわからないはわからないなりにここにいても許されるというか、自分で調べたりする事も必要ですけど、外からの人もいていいんだなって感じがありましたね。

デリヘルくん

お店の人や、お客さんの反応はどうですか?

中根

たまに珍しがられるくらいで、女性が来たからって別にびっくりされたり、めっちゃ嫌!って感じの反応はいままでなかったです。だから本当にセクシュアリティ関係なく普通の人間として受け入れてもらえてる感じがありますね。

Q.フランキーに質問です。海外での活動と日本での活動の違があれば教えて!

フランキー

海外での活動はコンドームではなく冷凍ご飯を配っていました。2丁目みたいに同じ場所にお店が沢山集まってて、コンドームを配れるようなゲイタウンがあまりないと思うので、日本の新宿2丁目ならではの独特な活動だなと思います。でも出来る人が必要な人たちへ何かを配るといったスタンスは海外も日本も同じでだと思います。

デリヘルくん

外国人としての活動への参加で見えてきたものはありますか?

フランキー

ンドームがゲイバーに置いてあるのがすごく良いと思う。それを海外では見たことないので。あとあまりないけど、ときどき活動中に国籍を聞かれる事があるけど、台湾人?とか日本人?とかも聞かれたり(笑) でも意識してもらって嬉しいです。

Q.今後の活動で期待することや、やってみたい事はありますか?

RENTO

2つあって、1つは今まで通りお店に訪問するときに元気に挨拶すること。小さい声で挨拶するよりも印象が良いじゃないですか?なので元気に挨拶する事を今までもそうだし、今まで以上に続けていきたいと思いますね。もう1つは、コンドームの内側か外側に占いを付けて欲しくて(笑) 面白いじゃないですか、コンドーム占いとしてエッチな内容でもいいし、真面目な内容でもいいんですけど。

デリヘルくん

なるほど(笑) なんかキャンペーン的に出来るといいよね。

中根

今の活動がずっと続いていく事でも充分いいかなと思うんですけど、これは自分の反省でもあるんですが。活動に参加してコンドームを配るって事がある意味作業になっちゃってるところがあって、何の為に配ってるのか、それをする事でまわりにどんな影響があるのかとか。HIVや性感染症、セクシュアリティに関する知識が最近抜けてて、自分から学ぼうって意識がなくなっちゃってたので、楽しく参加するって事もいいんだけど、活動の意義をもう一度みんなで共有したいなと思います。

フランキー

活動拠点であるaktaの掃除や、事務的な事も手伝いたいと思ってます。個人的にコピーがすごく好き(笑) そういった簡単な作業を手伝ってみたい。

Q.最後に一言お願いします。

RENTO

ぼくが初めて活動へ参加したときに、すでに作られているコミュニティの中に入るのってすごく難しいんじゃないかって想いがあったんです。でも入ってみたらすごくウェルカムで、みんな話かけてくれるし。思ってるよりも怖がるような事はないなって思ったので、気軽に参加して欲しい(笑)

中根

わたしもRENTOくんと同じなんですけど。若い子多いけど年上の人が来てくれても場が引き締まって有り難いし。あんまり自分の性別や年齢、やってる事とかに捕らわれずにフラッと来てくれれば。そのフラっと来てくれる人たちの継続で今日があると思うので。

フランキー

一人で参加するのがちょっと怖いと感じる人は、友達を誘って一緒に参加してみてのもいいかもね。

バックナンバー

カテゴリー

アーカイブ