メニュー

DELIVERY BOYS

DELIVERY DIARYアーカイブ

2020
8/28

written by
まっさん

およそ一年半ぶりにデリヘル参加。
僕が1番慣れていたシート2になりました。
道迷いまくりで笑える(笑えない)

デリヘルで配り物があるときは、受け渡しがスムーズになるよう入店前に資材をバッグから出しておいたり、同シートのメンバーと分け合ったりするのですが、これがまあー、もたもた。
道順忘れてるわ、手際悪いわ、デリヘルにもブランクってあるんですね。
そして史上最高に腰が痛い。
うそだろ? 始めた頃はこんなことなかったのに……完全に歳を感じる……

配達中は手指洗浄液を常備。
withコロナ時代のデリヘルが始まっている。

aktaに来て知ったすてきな言葉
「HIVを持っている人も、そうじゃない人も、わたしたちはすでに一緒に生きている。
We’re already Living Together.」

思えばデリヘルやaktaは、ウイルスと共に生きる世界とずっと向き合ってきたのだなあと、改めて感じた次第です。

久々の参加でしたが、メンバーのみなさんがあたたかく迎えてくれて嬉しかったなあ。
あと名札が残ってたのに泣けた。いまだに”増量計画中!”とか書いてあるし……とっくに頓挫してるんだけど……

というわけで、明日からもお仕事頑張ろうと思いました。そして時間見つけて、また顔を出します。

2020
8/14

written by
ともひろ
(初参加)

「友達とご飯食べに行ってくるね!」

そう母親に伝えて家を出ました。

嘘をついたことに罪悪感を抱きながらも、初めて訪れる夜の新宿二丁目にドキドキ。

まだ未成年の自分は飲酒できないですが、「二丁目に行ってみたい!」という思いからデリバリーボーイズに応募しました。

お盆とコロナが重なって人通りは少なかったものの、今回は普段より多くの店に入れたのでラッキー!

蒸し暑いうえに、狭くて急な階段の上り下りが多いデリバリーは予想よりもハード。「ここにも店があるのか」と驚きの連続でした。

店ごとに雰囲気は全く異なっていましたが、気さくな人が多く「お疲れさま~」とたくさん声を掛けていただきました。

二丁目にいた人は十人十色で、セクシュアリティや人種もバラバラ。まさに多様性に開かれ多様性が共存する空間でした。

そんな素敵なコミュニティのために活動ができて嬉しいです。

最後に、色々とご指導をいただいた踊り子さんをはじめ、aktaスタッフのみなさんありがとうございました。

2020
8/14

written by
りん

初めての参加でしたがスタッフの方々に優しく教えていただき、デリバリーボーイズとしてコンドームの配布をすることができました。私は女性なので新宿二丁目の皆さんやゲイバーのお店の方々に受け入れていただけるか不安もありましたが、みなさんに応援していただきとても楽しい時間を過ごすことができました!

今までは新宿二丁目に対して少し怖い印象がありましたが、様々なセクシャリティの方が楽しく過ごせる場だと感じ、またプライベートでも遊びに行きたいと思いました。

また、HIVなどの性感染症予防としての活動についても楽しく学ぶことができました。

デリバリーボーイズにもまた是非参加させていただきたいと思います!ありがとうございました。

2020
7/24

written by
y.m
(初参加)

初めての参加でしたがスタッフの方々や新宿区二丁目の皆さんと貴重な時間を共有できてよかったです。
自分のセクシュアリティを隠さず、有りのままで居られる場所や話し相手になってくれる人に出会えて本当によかったです。
これからも この街と関わりながら、コミュニティーを大切にし続けようと思います。

2020
7/10

written by
K.D.

5年ぶりにK.D.の投稿です。

この日のデリバリーボーイズは久しぶりにコンドームの補充を行いました。

コンドームを補充できるまでに期間が空いてしまったため、数週間(場合によっては数ヶ月)コンドームの箱が空っぽのお店もあったと思います。

「お待たせしました!」という気持ちでコンドームを補充しましたが、「頑張ってね!」や「やっと来た!ありがとう!!」なんて気持ちが上がる言葉をかけて頂くお店がたくさんあって、達成感とともに活動を終わらせられました。感謝感謝!!

 

2020
7/3

written by
踊り子

3月末より新型コロナウイルス感染症の影響を受け、毎週のアウトリーチをお休みする形となっていましたが、緊急事態宣言の解除や、感染動向、二丁目の再開状況をふまえて、7月より約3ヶ月ぶりとなる活動の再開をしました。

毎週のように顔を合わせてコミュニケーションを取ってきたお店の方々と、この期間アウトリーチが出来ないことで関係性も離れてしまうのではないか…と心配な思いでいっぱいでしたが、実際にアウトリーチに出てみると、「デリバリーボーイズが来ると、日常が戻ったような感覚になってホっとする」「ついに再開したんだね、お疲れ様」など、温かい言葉を頂いて、とても嬉しく思いました。

新宿2丁目もコロナの影響を直に受け、この困難な状況にさまざまなカタチで立ち向かわれている姿をみて、深く敬意を表するとともに、二丁目の「日常」を取り戻せるように、街と活動と二人三脚で乗り越えられたらと強く思いました。

2020
2/28

written by
まーくん
(初参加)

初めて保健所でHIV検査を受けてみたことをきっかけにaktaの活動を知りました。

人見知りなので、バーやイベントスペースは自分にとって敷居が高く感じて今まで行ったことがなく、デリヘルの活動も不安でしたが、様々なお店にお邪魔したり、ママさんも笑顔で接して下さったり、楽しくあっという間に時間が過ぎました。今後もたくさん参加して少しずつでもみなさんとコミニュケーションができればいいなと思いました。

2020
2/28

written by
いくみ
(初参加)
会場に着くまでドキドキしていて、
どうしよう、大丈夫かなと不安な気持ちで
いっぱいでしたが、aktaの方がとても優しく
対応して下さいました☺
それから、何人かいらっしゃって声を掛けてくださったのでそこで会話も弾み、自然と緊張がほぐれて居心地が良かったです😊
実際にデリバリーボーイズとして、
コンドームを各店舗に配布しに行きましたが、
そこで感じたことはお店によってコンセプトが違うので、扉を開けてからの漂う雰囲気や空気感、一つ一つのお店の良さというものを肌で感じました。
お店の方も感じが良く気さくな方がとても多かったのが印象的でした。
あとは、「え!!こんなところにもあんなところにも!!」というように、沢山のお店が密集していたことに驚きました!
今までこんなにも見落としていたなんて…
知れば知るほど、奥深いなと思いました!
また、お客様も含めてとても楽しそうでした。
自分らしく生きるって、
何なのか未だにわかりませんが、
生きるって素敵だなって😊
もっと色々なことに目を向けて、
実際に経験していきたいなと思いました。
また是非参加させて下さい。
とても、温かみを感じて素敵な空間でした。
また利用させていただきます。
そして、
僕の周りのお友達にも紹介させて下さい☺☺

2020
2/21

written by
ジョン
(初参加)

いつもクラブやバーで見かけるコンドームがどのような仕組みで配達されているのか、コンドーム配布の背景など色々学ぶことができた体験でした。もっと認知度を上げてセーファーセッククスが増えると幸いです!

2020
2/21

written by
MITSURU
(初参加)

初めて参加させてもらって、楽しかったです。僕のMr Gay Japanの活動目標である、”少しでも1歩を踏み出す”に近づけた気がします。この活動で性感染症が少しでも減らすことができると感じました。またしたいです。
次はイジられたいです(笑)

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998





    デリヘルくん