メニュー

DELIVERY BOYS

2022年のDELIVERY DIARYアーカイブ

2022
5/27

written by
Aki
(初参加)

初参加でした。

他の方の体験談にもあるように、デリバリーボーイズとして活動しながら、行ったことがないお店のことをしれたり、お店の方との交流もできたりするのはとても良かったです!

また、デリバリーボーイズの活動に興味を持ってくれたお客さんがいてとても嬉し方です~!

2022
5/13

written by
tencents

今回は2回目の参加となりました。初回と同じく、いくつかのチームに分かれて別々のエリアを回りますが、どのチームもスタッフの方が一緒に行きますので安心して活動できました。今まで知らなかったお店も知ることができるし、お店のスタッフの方やお客さんとも交流ができるので是非また参加したいです。 

2022
5/6

written by
ラビアナ
(初参加)

デリバリーボーイズに初めて参加してみて

最初はどれだけ多くの飲み屋さんを回るかの予想がつかず、とても緊張しておりました。

ほとんどお話することも出来ず、バタバタと配ることを想定していたのですが、意外にもママや他のキャスト、お客様ともお話できたり、デリバリーボーイズの活動について気にかけてくれる方がいて、有意義な時間が過ごせましたし、過度に緊張していたのですが安心して取り組めました。

一緒に回っていただいた先輩デリバリーボーイズの方々がリードして下さったのも安心できました。

この活動を通じて、様々な場所で繋がっていくんだと感じました。

また参加させていただきたいです。

2022
4/16

written by
タケ
(初参加)

昨日の活動は非常に楽しかったです。新宿二丁目をここまでグルグル回ったのは初めてでした。また、バーやクラブが沢山あることに驚きました。バーのママから声を掛けてもらうことも多く、交流ができました。そして他のデリバリーボーイズに参加していた方と色んな話が出来て本当に良かったです。気分転換になりました!ぜひまた参加したいです。昨日は本当にありがとうございました!

2022
4/9

written by
Yu
(初参加)
僕自身新宿二丁目を訪れるようになったのは最近で、aktaの存在や活動を知ることになったのも、大学の事務室にあったリーフレットとゲイバーに置いてあるコンドームを見たのがきっかけでした。
最初は「へぇー、そいう活動があるんだ。」くらいにしか思っていなかったです。しかし、過去にデリバリーボーイズを経験された方々の体験のアーカイブズなどを読んでいくうちに、コンドームを配布することの意義や活動のおもしろさ、ゲイバーのお店の雰囲気を知れることに惹かれ、参加することにしました。
活動を通して感じたことは、お店にコンドームを置くことやそれを配りに行くことによって、一つのコミュニケーションが生まれること。コンドームを補充している際にバーにいたお客さんがコンドームに興味を持ってくださっていて、コンドームや活動が起点となって何かの交流や会話になるのは、HIV啓発に加えたこの活動の意義だと思います。それがaktaを知る、セーファーセックスを知るきっかけになるとも思います。この草の根的な活動が何年も続いているのは、今までに活動に貢献してきてくださった方々のおかげだと思います。まだ僕は一回しか参加していませんが、今後もこの活動が続いていくことを切に願っております。また、ゲイやセクシュアルマイノリティの方、男女問わず、多様な人に参加してほしいと思います。社会の中の様々な人に参加してもらうことは、セックスやHIV、SOGIなどの性に関する話題にオープンな社会をつくることに繋がるはずです。

お書きしたいことがいろいろ浮かんできたのですが、長く稚拙な文章を書いてしまうのも申し訳ないのでこのへんにしておきます。改めてありがとうございました。今後も参加させていただきたいと思います。

2022
2/4

written by
うしこ

新宿 2 丁目に足を踏み入れたのは初めてでした。DELIVERY BOYS の活動は全く想像もつかないような活動で
どのようなものか、お店の方々に受け入れられている活動なのか、わくわくしながら活動をスタートしました。
初めて行ったお店のママさんが話しかけてくださり、緊張していた心をほぐしてくれました。とても元気が出て、
活動しているこちらが前向きになれました。どのお店でも「あ、akta さんね、あ、今日金曜日か、おつかれさま、
(コンドームの箱)あっちだよ」と快く対応してくださり、この活動が新宿 2 丁目という街に受け入れられてい
るのだなと思いました。1 回だけの活動の参加では実際に性感染症予防につながっているかどうかなどはわから
なかったので継続して活動に携わる必要性を感じました。
何より楽しく活動できていい経験ができました。
この度はコロナ禍で研修を受け入れてくださりありがとうございました。とても貴重な経験になりました。今後
ますます活動が発展されることを楽しみにしています。また機会がありましたら参加させていただきます。

2022
2/4

written by
Jun

先日は、大変お世話になりました。
HIV について、また akta についての丁寧なレクチャーや、アウトリーチなど、大変充実した研修を過ごすこと
ができ、1 日のみではもの足りないほどでした。
akta のやられている活動は、あくまで住民の主体性を促すようなもので、大変興味深かったです。
あまり押し付けるような一方的な活動ではなく、手に取りたくなるようなデザイン性や、あえて Bar という、比
較的フランクに性の話題があがりそうな場へ、そっとコンドームを置き、またさり気なくデリバリーボーイズが
登場し去って行く様子が、なんとも言えない良さだなと思いました。そのような種を拾い、ネット検索した人が
つい吸い込まれてしまうようなコンテンツも大変豊富で、我々も引き込まれていました。レクチャーするような
場をつくって、参加してもらうように促すよりも、性や疾患など繊細な話題については、このようなネットを使
ったコンテンツやさりげないが持続的なスタンスが、興味を持ってもらうという点においてもより有効というこ
とを実感しました。

押し付けがましくない態度で長期間継続することでもたらされる変化というものがあるという発見が
ありました。また再度伺わせていただきたくよろしくお願いいたします。

2022
2/4

written by
ぽん
(初参加)

とても貴重な体験をありがとうございました。まだまだ奥深い世界のほんの一部しか垣間見えていませんが、新
しい世界が開けたような感覚でした。当事者ではない私たちも参加できることで、徐々にお互いの存在を認識し
自然に理解できるようになるのではないかなと感じた時間でした。

akta の活動で感じたのは、日常生活の中で出会っているのに私自身はそれに気づかず生活していた方々の存在に気づかされたということでした。町を歩いていても見ている世界がきっと違うんだなと感じました。
性教育自体が日本は義務教育でしっかり扱えておらず、akta の活動での感染対策や性の知識は全ての若者に伝え
るべきことだなと思います。事前学習で動画やサイトを拝見させていただいたのですが、とても勉強になるうえ、
非常にわかりやすく引き込まれる内容で、恥ずかしさを感じさせずオープンに性を扱う雰囲気がとてもいいなと
感じました。お店で気軽に性を話題にできるような環境づくりが、少しずつ意識の変革につながっているのだな
と思います。たくさんの学びをありがとうございました。

2022
2/3

written by
ミヤ
(初参加)
今回参加させていただいたことによって、新型コロナ感染者急増という未曾有の事態の中であっても、HIV予防という使命感をもってアウトリーチ活動を続けられているaktaさんやボランティアの皆さんに大変感銘を受けました。
蔓延防止措置によって閉めているお店が多くありましたが、階段を登ってビルの中のお店の一軒一軒に配布し、終わればまた次のビルへ向かって一軒一軒に配布してくことの繰り返しですが、これを毎週のように何年も続けておられたaktaの皆さんには頭が下がる思いです。
以前は良くゲイバーへ遊びに行ってまして、そこでコンドームの配布を知っていましたが、そのときは「あ、無料でコンドームが置いてあるんだ」くらいにしか思っていませんでした。
しかし今回活動に参加させていただいて、そのコンドームにはaktaさんやボランティアさんたちの熱い思いと、大変な労力があってのことなんだと認識を改めました。
単発や一過性のものではなく、継続して啓発していくということがいかに大切なことか、改めて思い知らされました。
活動終了後に感想を求められましたが、人見知りで人前で話すことが苦手なので、あのときは上手く伝えられませんでしたが、aktaさん、そしてボランティアの皆さんを心から尊敬していますし、参加させていただいたことに感謝しています。
aktaさんのような団体はゲイコミュニティにおいて必要不可欠な存在ですので、これからも頑張ってご活動ください。
応援しています。
そして是非また、一人のゲイとして、誇りと責任感を持って参加させていただきたく思っています。

2022
1/28

written by
りょうた
(初参加)

私は最近まで新宿2丁目のデリバリーボーイズという活動は知りませんでした。バーで飲んでいる時にデリバリーボーイズの活動を見て、私も二丁目の一員として貢献したいと思い応募しました。

活動前は正直不安でしたが、スタッフの方々が丁寧に教えてくださったり、活動時に一部のバーのママさんからお菓子を貰ったりと、二丁目にとってデリバリーボーイズはかけがえのない存在なんだなと実感し、これからも時間があれば積極的に参加していきたいと思います。

DELIVERY DIARY
アーカイブ

ボランティアに応募する

メールで事前申込をして、当日19時半から簡単なオリエンテーションを受ければOK!
チームに分かれて先輩と一緒に活動するので安心です。1回から参加できます!あなたもレッツ、デリバリー!

申し込みの前に、ガイドラインをご一読下さい。

03-3226-8998


    希望日



    デリヘルくん